« 腹たつ、腹たつことばかり。嘉門達夫 | トップページ | わが麗しのヘップバーン »

2004.01.28

あ〜あ〜、あの鳥は

昔、あるところに心の優しい若者がおった。
若者は昼は畑をして、夜はわらじを編んでと質素に暮らしておった。
ある夜、だれかが戸を叩く。
「トントン、トントン」
こんな夜更けに誰だろう?
不思議に思い戸を開けたら、そこには美しい娘が立っておった。
「貴方は心の優しい方です。私を貴方の嫁にしてください!!」
「嫁?、、、急に言われても、、、」
見も知らない娘に、いきなり言われて若者は戸惑うばかり。
それでも美しい娘が、嫁に来たいと言えば、追い返すこともできず、
とにかく、家に娘をあげた。
すると娘が言う。
「ちょっと、隣の部屋で支度をしますので、絶対に見ちゃダメですよ。
約束ですよ。」
そういうと、娘はサッサッと隣の部屋に入り、ドタン、バタン、なにやら大きな音をたて、ガチャガチャやっている。
真面目な若者は、見るなと約束されたので、やきもきしながら娘が出てくるのを待っていた。
やがて隣の部屋から音がしなくなった。
「おい、どうしたんだ?」
返事が返らない。
「入るぞ、いいかぁ」
やっぱり、返事はない。
思い切って若者は隣の部屋の襖を開けた。


部屋の中には何もなかった。
一つ残らず娘とともに消えていた。

「あ〜,あれはサギだったのか、、、」

これは、漫才のネタです。
しかし、笑えないような悪質な詐欺、悪徳商法が最近、横行しています。
みなさん、くれぐれもくれぐれもご注意を。ご用心、ご用心。
(私は偉そうなことは言えない、、だからこそ、絶対にひっかかるなぁと声を大きくして訴えます。)

|

« 腹たつ、腹たつことばかり。嘉門達夫 | トップページ | わが麗しのヘップバーン »

コメント

なるほど、オチがありましたね。
サギで詐欺ですか・・・
今はやりのおれおれ詐欺にも、注意したいところですね。
これからも楽しいweblog期待しています。

投稿: meda | 2004.01.28 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/143420

この記事へのトラックバック一覧です: あ〜あ〜、あの鳥は:

« 腹たつ、腹たつことばかり。嘉門達夫 | トップページ | わが麗しのヘップバーン »