« またまた国会です。 | トップページ | そりゃ、今日の話題はバレンタインチョコ »

2004.02.13

指輪物語とロード・オブ・ザ・リング

明日から映画「ロード・オブ・ザ・リング」の完結編「王の帰還」が公開されます。
先の二つをご覧になった方も多いと思いますが、
うちの家族もこの映画は十分楽しみました。
三作目も首を長くして待っています。
「それにしても、監督のP・ジャクソンさんは凄い。」
と言うのが我が家でのもっぱらの感想。
実は息子は翻訳者の瀬田貞二さんが大好きで、
ルイスさんの「ナルニア国物語」に始まり、
トールキンさんの「ホビットの冒険」「指輪物語」などを以前から読んでいました。
それで、私にも「ら読んだらいいよ、、、」と薦めてくれるので、私も一緒に読んでみました。

ナルニア国物語は面白かった。
タンスの中から広がる異次元の世界には、
遠い昔の「押し入れの中」の冒険に共通のものがありました。

ホビットも楽しかった。
単純で分かりやすくて、全体が淡いパステルカラーのよう。
読み終わると「やさしい気分」になれました。
さすが、瀬田さん、訳が上手だね、、

と言いながら次はいよいよ「指輪物語」
私はイギリス文学に疎いのでサッパリ。
読んでもよんでもわからない。迷路に入っていくみたい。
ホビットの冒険で予習(?)していたはずなのに、、、
でも、面白いに違いない。
なにしろ「世界中の人に愛されている傑作なのだから」
しかし、私には面白さがまだわからない。
きっと読んでいくうちにもっと面白くなるはずだ。
絶対に。
期待しながら、先を読み、
やっぱりわからなくて、さらに先を読んでいくうちに、
とうとう物語は終りました。
悪は倒され、正義は勝ち、平和は戻りました。
「あ〜〜、終った。ワタシ、大事なところ読み落としたかな?」
と、またチョット前の章を読み直し。
「う〜〜〜ん、やっぱり、わからん」
と、不完全燃焼のまんま、名作「指輪物語」を読み終えたのです。

ところが、ところが、あの映画が出て、
第一、第二作を見て、
「あ〜〜こんな話だったのか、、、
わかった!!
なるほど面白い!!!」
そうか、、、あんなに面白くてワクワクする話だったのですね、、、
人間の愚かさと、弱さと
愛と勇気と剣と、
そう、西洋文学に出てくる三点セットが
縦糸、横糸に織り込まれていて、、、
本当にジャクソン監督のおかげで
「名作」のよさがわかったのでした。

今回も楽しみ!!

|

« またまた国会です。 | トップページ | そりゃ、今日の話題はバレンタインチョコ »

コメント

僕も、指輪物語は原作で読んで、すごく奥の深い話だと思いました。
あんな長い話を、映画にできる監督は、流石ですね。
やはり、映像だからできるというのも、あるのでしょうか。第三話も楽しみですね。
入試にも合格したので、明日見にいく予定です。

投稿: どん太 | 2004.02.14 12:16

コメントを書かせて頂く、さくらです、よろしくお願いします。
えぇ、どん太サンもそう思われましたか。
私もそう思います。監督様はお篤い方だと、俳優方もそう、おっしゃっていました。
三作目、楽しみですね…あぁ、見に行くのですね。
瀬戸智子さんも見に行くのですね、私は、もちろん。
英語が大好きですから。
では、失礼いたしますね、では、また・・・

投稿: さくら | 2004.03.18 14:34

さくらさん、今晩は。
ロード・オブ・ザ・リングの映画ご覧になりましたか?
私は先日見ました。
予想通りの展開とはいえ面白かったです。
時間の長さを感じさせませんでした。
私はやはり健気なサムが好きです、、、
さくらさんはいかがですか?
またお知らせくださいね。

投稿: せとともこ | 2004.03.19 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/192049

この記事へのトラックバック一覧です: 指輪物語とロード・オブ・ザ・リング:

» ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 ゴラムインタビュー [◆BBNews◆ゲーム、映画、アニメ、音楽、CM、テレビ番組紹介]
ロード・オブ・ザ・リングの不思議生き物のゴラムを演じている アンディ・サーキスと日本語吹き替えを担当した長島雄一による スペシャルインタビューというゴラムファ... [続きを読む]

受信: 2004.04.20 01:08

« またまた国会です。 | トップページ | そりゃ、今日の話題はバレンタインチョコ »