« 痴漢冤罪事件 | トップページ | 最古の銀河発見!! »

2004.03.08

幽霊の正体みたり枯れ尾花

久しぶりにwebに向かいます。
夫はPCやクルマやその他いろんな機器のことを「無生物ペット」と呼んでいます。
こうした、機器も「人を見て反乱を起こす」ということです。
「ただの機械、、」「たかが機械、、、」「機械って全然わからな〜い」なんていう人が使うと壊れます。
愛情深く、思いを込めて使う人には決定的な打撃は来ません。
それもそのはず、何かの前兆があってもちゃんとキャッチできるのだから。
と、いうわけで、おそるおそるPCを使っていた私。
やってきました。機械たちの反乱が!!
かなり、致命的に。
夫が仕事の合間に、少しづつ直してくれて、やっと以前に戻りつつあります。

この間も、いろんなことがありました。
ただ、一番、印象深く、また教えられた出来事はタイトルのとおり。
「幽霊の正体みたり枯れ尾花」です。
いろんな出来事が起こる。
それも次からつぎと、、、
すると人はどこかで「あ〜〜なんで私だけ」なんて思って、ちょっと心の重荷を何処かに預けてしまいたくなる。
その一時期は、心が安堵するが、本当の意味で解決をしていないから、また同じことを繰り返す。
「あ〜〜私ってだめね、、、」
こうして、いつのまにか自分の心を見えない何かに縛り付けて、その中で右往左往。
心の畏れ、心の縛りがさらにきつくなり、自分で自分を苦しめる。
そんなとき、一人の友人に言われました。
「みんな自分の心から出ていることだよ、、、」
そうなんだ!!
何も畏れることも、怖がることも縛られることもない。
来るものには淡々と、さる者にも淡々と接すればいい。
すべて自分の心がなす業なんですね。
そう、わかった途端、スッーと霧が晴れました。
どんなことでも、自分に関わることは受け入れる、楽しんで受け入れたいと。
とても貴重な経験をした二週間だったのです。
教えてくれた友人に感謝しながら
ド〜〜ンと生きていきたいなと願っています。

|

« 痴漢冤罪事件 | トップページ | 最古の銀河発見!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/275971

この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊の正体みたり枯れ尾花:

« 痴漢冤罪事件 | トップページ | 最古の銀河発見!! »