« 引っ越し体験記 その1 | トップページ | 引っ越し前日 »

2004.03.22

引っ越し体験 その2

今日は、引っ越しに先立って行う各手続について書きます。
まず、一番目に届けなければならないのは、役所。(住民票の移動など)
町内会、自治会への連絡。
子どもが学校へ行っている場合は、学校へ連絡。
次に連絡するのは、ガス、水道、電気、新聞などの「停止」依頼。
もし、おおきな病気を抱えていたり、なにか特殊な事情があって、かかりつけの医院がある場合などは、
事前に転居先の、いい医者などを紹介してもらうのも大切です。
また、忘れがちなのは、クルマや生命保険、などの各会社に住所変更手続きをとることです。
あと、自分の持っているカード会社などもつい忘れがちですが、早めにしておくといいです。
この頃は買い物の際、どの店でもカードを作っています。
全国チェーンでない場合は、早めにポイントを使いきった方がいいです。
郵便局の住所変更も早めにしておかないと、ついつい後回しになると、できなくなります。
だいたい、公の連絡はこれくらいです。

次に、自分の友人や知人、お世話になった人への連絡も早めの方がいいと思います。
できれば事前に「引越先の住所や電話E−mail」などを刷ったはがきを渡しておくと、引っ越ししてからの挨拶状があとになってもいいので気楽です。

そして一番大切なのは自分の近所の人への早めのお知らせです。
引っ越しの日は大きなトラックが来たり、出入りが激しいので、迷惑をかけます。
残ったゴミを収集日に出してもらうことをお願いしたり、やはり近所は、一番大切な人たちです。
わかっていることですが、引っ越しの日が近ずくとうっかり忘れてしまいます。
早めにしておくといいと思います。
次回はいよいよ、引っ越し前日のことを書きます。

|

« 引っ越し体験記 その1 | トップページ | 引っ越し前日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/337054

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越し体験 その2:

« 引っ越し体験記 その1 | トップページ | 引っ越し前日 »