« 引っ越し体験 その2 | トップページ | 引っ越し当日 »

2004.03.23

引っ越し前日

さぁっ、いよいよ明日は引っ越しという前日。
私はギリギリまで仕事をしていたので、引っ越し業者さんには「前日パック」を依頼していました。
シーズン中なので、業者の方からは2時過ぎに4人の人がやって来ました。
女性の方は台所。
男性はその他を受け持ってくれました。
台所が、なかなか大変でした。
油や調味料などの小さな物、カトラリー、レードル類、お皿、、、
とにかく頭がクラクラするくらいいっぱい。
「こんなものよくとっておいたな、、、」と思うようなガラクタが山ほどあります。
我が家は仕事柄本がこれまた気の遠くなるほどあります。

引越前にかなりシェイプアップしたつもりですが、あるんですねぇ。
一軒家からマンションに移るので、荷物は極力減らそうとしたのですが、これができない。
押し入れの中から見つけた一枚の紙。
「なんだ?これ」と思って見てみると我が子が幼い頃に書きなぐった絵。
「わぁ!Y君天才!!」
我が子のすることなすことの一つひとつが可愛くて、なにもかもをとっておいたのです。
「Y君の初めて切った髪」「Y君の手形」、、、
思い出は尽きない。
これじゃ、片づくわけがない。
この際思い切って捨てよう。
と、一大決心。
う〜〜ん、何があっても捨てるぞ。

「おくさん、これどうします?」
業者の方がノートを持ってくる。
見れば、我が子が書いた童話。
「あっ、持っていきます。もっていきます、、、」
こんな調子で、結局なにもかも持ってきました。
2時から始まった作業。
6時になってもまだ台所は終わらない。
「わぁっ、今日中に終わるんだろうか?」と、少々不安。
テレビの宣伝。ビール飲んでいたら引っ越しやさんが来て、パァパァやってくれて飲み残しのビールもそのまま、新しいお家でのむというあれ。
あれはウソだぁ〜〜
なんて、思っていたところ、6時過ぎに2人の助っ人登場。(たぶん、仕事が済んでやって来た人たち)
この人たちがやって来てから、仕事がグングンはかどり、8時には無事終了。
「プロだったんだ!!」
じゃ、最初の4人は?
まあ、丁寧に仕事してくれたからいいか。
私個人としてはチョット心残りなのは、あの人達にお茶も出して差し上げられなかったこと。
引っ越しだから仕方がないとは言え、あんなに頑張って夜遅くまでしてくれたのに、、、
ペットボトルのお茶なんか用意しておけばよかったな、、、

あらためて、段ボールの山に囲まれて、ハァ〜.(^^;
その日は冷蔵庫の電源も切ったので夕食は、もちろん、外食。
の、予定、が思いもかけず時間がかかったので、スーパーでお弁当を買ってきて空いた隙間でチョコチョコと食べました。
「本当に向こうに入るんだろうか?」
やっぱり思い出は捨てられませんでした。
今回もまた持っていくことになりました。

|

« 引っ越し体験 その2 | トップページ | 引っ越し当日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/340736

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越し前日:

« 引っ越し体験 その2 | トップページ | 引っ越し当日 »