« 引っ越し当日 | トップページ | 荷物出します。 »

2004.03.25

引っ越し荷物の搬入

さぁ、今日はいよいよ荷物の搬入。
朝早くから雨が降り出して、その上風までビュービュー。
平生の行いの悪かったのはダレダ??
そうそうに朝御飯をすませ、窓ばかり見ている私。
天気予報では昼から晴れ。
あ〜あ〜やみそうにない、、、
雨が降っても晴れても良し。なんて悟りの心境にはなれない。
神様、仏様、やっぱり晴れた方がいい。
しかし、雨はやむどころか、どんどん強くなってくる。道いく人は気楽に雨傘指して歩いているよ、、、
どうか、傘を閉じて〜〜 
なんてせんないことを思っていたら、9時前にピンーポン。
あ〜あ〜、とうとう、雨とともに荷物がやってきた。
こうなったら、もう仕方がない。
覚悟を決めて、ニッコリ。
「おはようございます。雨の中、お世話になります。」ニッコリ!
「おはようございます。奥さん、今日も元気ですね、、、」
「は〜い」ニッコリ。
「じゃ、ちょっと、荷物が入る前に家の中、見させてもらいますよ。」
と、リーダーが言います。あとの人たちは荷物と部屋が傷つかないように壁にシートを張る作業をしだしました。
「どんな風に、荷物を入れる予定ですか?」
と、聞かれて、夫が事細かに配置図(予め、縮小した配置図を作っておくと便利です)を見せながら、業者の方に説明します。
「では、これから、作業にとりかかります。」
「よろしくお願いします。」ニッコリ。
外を見れば、まだ雨が、、、しかも風もビュンビュン。
というまに、やってきました。荷物第1号。
「あっ、それはベランダに置いてください。」
次つぎとやってくる外回りの小物たち。
それが、一段落したら今度は家具、
家具は置く場所も決まっているので、段取りよく入っていきます。
この頃から雨もやみ、段ボールが入ってくる頃はすっかり晴れました。風は相変わらず強い。
窓を開けて作業をしているので、寒くさえありましたが、、、
本だなを置いた部屋には本の段ボールを置いて下さい、と指示を出した私にリーダーが教えてくれました。
「おくさん、まだ、入れる場所がないとき、本の箱を持ってくると、結局あっちやったり、こっちやったりと大変になるから、ここには、向こうの部屋のサイドボードに入れる物を置いて、廊下に本の箱を置いた方が効率的に作業ができるのですよ、、、まあ、私に任せてください。」
「う〜〜〜ん、なるほど。そうか、なるほど。言われてみれば、、、う〜〜ん、プロ!!」
と、まあ引っ越しのプロの業と、力と知恵を借りて無事すべての荷物が入ったのは、2時過ぎ。
「これで、すべての荷物を下ろしました。
トラックの中を確認してから、サインをいただけますか?」
と、言われ、夫がトラックを確認。そして、サインをして、終了。
お疲れさまでした。
M引越センターの皆さん、本当に有り難うございました。
とても楽しく引っ越しすることが出来ました。

さて、家の中は、、、
象さんの段ボールに囲まれて、これからは自力で荷ほどきです。

|

« 引っ越し当日 | トップページ | 荷物出します。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/351021

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越し荷物の搬入:

« 引っ越し当日 | トップページ | 荷物出します。 »