« 消えた国立大学のその後は? | トップページ | たびは終わらない〜〜 »

2004.04.15

粘・弾性

今朝、夫に頼まれてスライムを作りました。
スライムは「液体と固体」の性質を併せ持つ、不思議な物体です。
子どもたちはスライムが大好きでよく作っています。
その手触りがいいのでしょうか?
さて、夫が今日スライムを使って何をしたかというと、
「粘弾性」というものを、学生に教えるためだそうです。
液体と固体の性質を決める一つの要素に粘弾性というものがあって、
液体なら「力に対してゆっくりと、変化」それこそ流れるように、、、これが粘性
固体なら「力に対して変形を加えながら元に戻る」そうです、、、こっちが弾性。

物体の持つ性質ってオモシロイ、、、
何気なく見過ごしている自然界の様々な事象。
もう一度、周りを見渡すと新しい発見がいっぱいあるのでしょうね。

先日も子どもたちが「太陽は地球の周りを回っている」と思っている子が4割もいるという話題がありましたが、
理科教育の充実は体験、経験だと思います。
スライムを触ってみて、あのなんともいえない感覚から、
未来の科学者が出るかもしれない、、、

|

« 消えた国立大学のその後は? | トップページ | たびは終わらない〜〜 »

コメント

おお!スライム。
私がスライムを自分でつくってみたのは大人になってからです。しかも割と最近(^^;)
粘性弾性両方の性質を同時に持っているのにかんどーしました。
スライムつくるためのPVAのりはダイアックスのが劇的に良かったです。スライムつくり専用品と化しています。
http://www.diax.co.jp/fuusen-t.html

投稿: aran | 2004.04.15 14:31

aranさん、こんにちは。
教えていただいたダイアックスの「のり」
今度、試してみますね。
片栗粉の手触りもなかなかですね、、、
台所には楽しい物が一杯。
でも、でも、
料理が苦手な私です。(^^;
また、いろいろ教えてください。

投稿: せとともこ | 2004.04.16 14:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/444111

この記事へのトラックバック一覧です: 粘・弾性:

» 粘弾性とは? [SANFRECCE Diary Weblog]
今年から理学部の4年生と大学院生を対象に、「ソフトマター」と言う授業をしています [続きを読む]

受信: 2004.04.15 23:43

« 消えた国立大学のその後は? | トップページ | たびは終わらない〜〜 »