« やってくれましたねぇ〜小泉さん | トップページ | 「嵐は木を鍛える」 »

2004.04.26

我なき後に洪水は来れ、、、ってことなのかな??

ルイ15世の寵妃として有名なポンパドゥール夫人の言葉として
今に伝えられています。
平たく言えば
「自分が死んだ後はどうなってもかまわないよ」
そこから、さらに発展して
「今がよければ、いいんだよ〜〜」など
まぁいろいろ使われる便利な言葉(?)です。

今朝、ワイドショウを見ていたら
話題はもちろん年金。
滞納の三閣僚の断罪。
次に、今国会で審議通過可決されるという
年金法案。
私にはよく分からない〜〜〜
何回聞いても分からない。
なにしろ解説してくれる人も
「どうなるか分からない」と言っているのだから
素人の私が分からないのは当然かぁ〜
「100年後には、、、」
と、まぁ、100年後の話が取りざたされています。
この法案が通ると
100年後の年金受給が保証されるそうです(^^;
そして、その100年後のために、
今、少々(?)辛くても
年金を少し(?)高く、
支給を少し(?)低くなることを
我慢しなければならないそうです。
ただ、100年後のことはだれも知らないそうです、、、(???)
はぁ〜〜〜
言いたくもなるわけです。
「我なき後に洪水は来れ、、、って思っているでしょう??」と。

|

« やってくれましたねぇ〜小泉さん | トップページ | 「嵐は木を鍛える」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/495643

この記事へのトラックバック一覧です: 我なき後に洪水は来れ、、、ってことなのかな??:

« やってくれましたねぇ〜小泉さん | トップページ | 「嵐は木を鍛える」 »