« 子どもにまねさせたくない小泉さん。 | トップページ | リセット »

2004.04.09

小泉さんの股潜り

昨夜からのニュース「邦人人質事件」を見て、
何故か史記で有名な「韓信の股潜り」を思い出しました。
「大義の前には、目の前の屈辱に甘んじる」という意味で今は使われています。

韓信は若い頃、仕事にもつかず、ブラブラしていましたが、志は高く、剣術には優れていました。
ある時、町を歩いていたら、ならず者にからまれます。
本来の力をすれば勝てるのですが、
「そんなことはつまらない」と思って、ならず者の言うとおり、「股潜り」をします。(ここから、この言葉は生まれます。)
その後、本来の力を発揮して漢の高祖、劉邦をして「彼がいなければ天下はとれなかった」と言わしめた人物です。
しかし、その晩年は不幸でした。劉邦に「謀反の疑い」をつきつけられ、最期は反逆者として処刑されました。

小泉さんを見ていると、韓信と重なります。
もっとも韓信のような高邁な理想、熱い情熱があるとは思えませんが、、、
ブッシュに、すりより、ご機嫌伺いをして、国民の命より、ブッシュの方が大切な小泉さん。
「え〜え〜、ブッシュのためなら股潜りだってやりますよ。任せて下さい。」
とニコニコ顔のわれらが総理大臣。

こいずみさ〜〜〜ん。
韓信の最期は、信じていた主に一番目に粛正されたんですよ。
日本だって、こんなにアメリカの言いなりで、なりふり構わず「股潜り」していたら、最期はアメリカどころか、国際社会(どこにあるんだろう?)からも粛正されますよ。

こいずみさ〜〜〜ん。
一番大切なのは「自分の国の人々」ですよ。
彼等を犠牲にしてまで「しなければならない大義」なんてどこにもありません。

どうか、自衛隊を撤退して下さい。
アメリカになんと思われようと、国際社会にどう判断されようといいではないですか。
むしろ、ここで三人の人たちの命を選ばなかった場合の方が「負の遺産」は大きいと思います。

もう一度、お願いします。
三人の人たちを救って下さい。

|

« 子どもにまねさせたくない小泉さん。 | トップページ | リセット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/416056

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉さんの股潜り:

« 子どもにまねさせたくない小泉さん。 | トップページ | リセット »