« シャロット姫からノーラまで | トップページ | 法演の四戒 »

2004.06.27

マリノスおめでとう(*^_^*)

昨日、Jリーグファーストステージの優勝を、
横浜マリノスが決めました。
マリノスの選手、サポーターの方、
おめでとうございます。

私はサンフレッチェ広島のサポだから、
昨日はジュビロ磐田との対戦をテレビで観戦。
結果は2−4で負けました。
残念!!!

まぁ、終わった試合の、
戦術やらあれこれの評価は、
もっと、詳しい方に譲るとして、
テレビ観戦で思うことをここで書きます。

アナウンサーも解説者も、
「主語」が磐田。
これって、
これって、
広島サポは猛烈に腹が立つうううううううう。
例えば、
前半最初の方に、まず得点。
「わぁ〜〜〜〜〜い。」
と、我が家は、ビックリするくらい盛り上がりました。
それなのに、
テレビのアナウンサーと解説者は、
「お〜〜〜、
磐田。先に点を取られました。
このままでは、もう優勝の見込みはありません。」
と絶叫。
次に、グラウが得点をして、
同点になるまで、
ひたすら、二人(アナウンサーと解説者)は、
ジュビロとマリノスの話ばかり。
「オイオイ、試合をしているのは、広島だぞ〜〜〜〜〜」
そして、
待望(?)の得点をグラウが入れると、
「おお〜〜〜〜、やりました。
グラウ。
スバラシイ!!!
取るべき人が取りました、、、、
これで、弾みがつきました。」
とアナウンサー。
「そうですね、、、
これから、ドンドン点を入れてもらいたいですね、、、」
と、解説者。
「オイ。コラ。
こっちは広島サポだぞーーーーー」

と、まぁこんな調子で、
前半終了。

そうして、後半が始まり、
すぐに、
磐田がパンパンと二得点。
「ジュビロ、3−1と。しました。
まだ、マリノスは得点がありません。
このままでいくと〜〜〜〜〜」
と、丁寧に(?)優勝への道筋を説いてくれます。

そうして、広島の
森崎浩司が入り、
FKから直接ゴ〜〜〜〜ル。
「おおおお〜〜〜〜
さすが、森崎。双子の弟。
この人が入ると違いますね、、、」
と、浩司のことはほめてくれました。

(そうか、、、浩司は全国区になったのか、)
と、思いきや、すぐに、
「この人には気を付けなければいけません。」
と、言うと、
「そうですね〜〜〜
広島は怖いですね。
こうした人がいますから、、、
磐田は、、、、、、、、、、」
と、延々と磐田のお話になります。

その間。
マリノスが得点を入れて1−0という情報が入りました。
それからは、
目の前の試合そっちのけ(?)で、
マリノスの話。
「○○サン(解説者の名)、
このままでは、
マリノスの優勝ですね、、、」
「いや〜〜〜まだ分かりません。
一点差というのは、
一点が入ったら同点になります。」

 あたりまえじゃ〜〜〜〜〜
(^^;
こんなことなら、私でも言える。

と、まぁ。
最後までこんな調子で、
試合は終わり。
結果は、
マリノスが優勝。

アナウンサーと解説者。
「あ〜〜〜残念。
ジュビロ磐田。
しかし、今日勝ったことで、
セカンドステージに繋がります。
では、皆さん、ヤマハスタジアムからさようなら〜〜〜〜」

お〜〜〜い。
広島はどうなってんだよ、、、、

かわいそうな広島組。

う〜〜〜〜ん。
こうなりゃ、
やはり
「力」をつけるしかない。
セカンドステージは、
広島が主語だ〜〜〜〜
こっちは、
未来のルーニーがいっぱいいるんだぞ。
(ホント?)

|

« シャロット姫からノーラまで | トップページ | 法演の四戒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/850361

この記事へのトラックバック一覧です: マリノスおめでとう(*^_^*):

« シャロット姫からノーラまで | トップページ | 法演の四戒 »