« 酒井順子〜負け犬の遠吠え〜が示すことは? | トップページ | 今日は何の日? »

2004.06.24

読まれざる名作

あなたの
「読まれざる名作」
は、なんですか???

ーー読まれざる名作ーー
つまり、内容、あらすじは知っているものの
ちゃんとは読んでいない、
という本です。

一般的に
有名なのは、
セルバンテスの
「ドン・キホーテ」です。
あなたは、
読んだことがありますか?
勿論、私はありません。
しかし、あらすじや登場人物の性格などは、
うっすらと困らない程度に知っています。

ドン・キホーテは此方において、
私にとっての、
「読まれざる名作」は
夏目漱石の、
「坊ちゃん」
「我が輩は猫である」
なのです。
どうしてか、、、
多分読む機会を失したのでしょうねぇ。

ほら、
中学の時。
夏休みの宿題の読後感想文とか
書くためにリストをもらったりしたじゃないですか。
「新潮文庫100選」とか。
「岩波ジュニア文庫、、、」
とか。
そういう時、
いい加減な私は、
本の厚さで、
選んだりしてました。
そこで、
選んだ本が、
芥川とか、、、(^^;
今から、思えばあんな難しい本。
どんな風に感想書いたのか???
(どうせ、
あらすじ+おもしろかった+また読みたいです。
だろうな、、、)
そして、高校生になって、
漱石に はまることははまったのです。
まず、
「三四郎」「それから」「門」の三部作。
「こころ」や「虞美人草」「明暗」、、、
と、読んだのです。
しかし、
しかし、
「坊ちゃん」と「猫」
読んでいない。
いまさら、、、
と思っているわけでもないのですが、
なぜか、機会がない。

そういう本ってありませんか???

さて、ここで、質問。
いま話題の
「日本国憲法」
是非の論議はともかくとして、
読んだことありますか???
私は勿論無いです。
まぁ、法律家でもないから、いいのかもしれませんが、
せめて、
憲法前文と
話題の9条は
やはり読まなきゃ、、、
と、思っています。
みなさんは、
如何ですか???
もし、よろしければ
ブログの中で、
ご一緒に。(*^_^*)

|

« 酒井順子〜負け犬の遠吠え〜が示すことは? | トップページ | 今日は何の日? »

コメント

憲法前文は読んだことがあります。
みんな憲法違反じゃないかって激しい憤りを感じたことを覚えています。
新たにいろいろな法律を継ぎ足していくのには、
おそらく、自分たちの憲法違反をうまく言い逃れするためではないのでしょうか?

投稿: mossarin | 2004.06.28 07:46

mossarinさん。
こんにちは。
書き込みどうもありがとうございます。
とても、嬉しく拝見をいたしました。
ず〜〜〜〜と、ず〜〜〜〜と、
待っていましたよ。
おそらく、聞きかじりさんも、Rough Tone さんも、、、ねぇ。
いつもブログ、拝見していますよ。

さて、それはそれとして、
日本国憲法、
ちょっと、真剣に勉強をしたいと思っている私です。
これから、ブログに私の分かる範囲で載せますので、
またご意見お聞かせくださいね。
じゃ〜〜〜

投稿: せとともこ | 2004.06.28 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/830654

この記事へのトラックバック一覧です: 読まれざる名作:

» 日本国憲法って穴だらけ? [HPO:個人的な意見 ココログ版]
最近、少々の必要性があって日本国憲法を読み直した。そしたら、出るわ出るわ穴だらけ。一応近代国家で民主国家を標榜する経済大国日本の法体系の肝心かなめの憲法がこんな... [続きを読む]

受信: 2004.06.28 14:55

« 酒井順子〜負け犬の遠吠え〜が示すことは? | トップページ | 今日は何の日? »