« 「時計じかけのオレンジ」が今、そこに | トップページ | こんな話しを聞きました。 »

2004.07.01

今日、自衛隊50歳!!

今日、7月1日は自衛隊の創設50年目の日です。
自衛隊の歴史参照。

自衛隊の前身の警察予備隊は、
米占領下、米軍指導、命令によって
1950年に作られました。
当時、その発足に携わった、
コワルスキー米軍事顧問団幕僚長は、
「時代の大うそが始まろうとしている」と「日本再軍備」で述べています。
こうして、誕生した警察予備軍、
更に自衛隊の歴史は、
いつも、
どこかに
「きな臭い」
ものがありました。
その「何かしら?」が
今、明らかな形になって私たちの前に表れてきたような気がします。
自衛隊は、もう「自衛」という言葉をかなぐりすてて、
アメリカの世界戦略に組み込まれて、
軍隊になりました、、、

このプログラムは、
戦後まもないころから、
すでに組まれていたのだろうか???
そうして、
今後、どんな展開が待っているのだろうか???

梅雨の晴れ間には、
青や紫やピンクのあじさいが
よく似合う。
この、ひととき美しく咲く花が、
際立ってあわれに思うのは、
なんだか、哀しい。

ところで、こんな歌が流行したことがあります。
「自衛隊に入ろう〜〜〜」
フォーク歌手の高田渡さんが1969年、
ベトナム戦争を皮肉った反戦歌です。
この歌が今、また話題を呼んでいます。
「渋さ知らズ」というジャズ楽団です。
〜〜〜〜〜〜〜
「自衛隊に入れば、この世は天国/
男の中の男はみんな、自衛隊に入って花と散る」
〜〜〜〜〜〜〜
だ、そうです。
あじさいの花、
どこまで持つのか???

|

« 「時計じかけのオレンジ」が今、そこに | トップページ | こんな話しを聞きました。 »

コメント

高田先生の楽曲は聴いておりましたが、渋さ知らズは知りませんでした!ご紹介ありがとうございます。早速聴いてみたいです♪(トラックバックさせて頂きました)

投稿: heteheete | 2004.07.01 13:12

heteheete さん。
こんにちは。
いつもheteheete さんのブログ、楽しく拝見をしていますよ。
精力的に情報を集めていらっしゃって、
頭が下がります。

なお、ジェンダーフリーについての「本」。
そうですね。
まずは入門書的には
大越愛子「フェミニズム入門」ちくま新書が、分かりやすく書かれているかと思います。

では、また。
お元気で!!

投稿: せとともこ | 2004.07.01 14:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/879312

この記事へのトラックバック一覧です: 今日、自衛隊50歳!!:

» 自衛隊創設50年 [愛のまぜご飯]
イラクの戦争は、私は、アメリカの侵略と考えています。 【石油と戦争:基本的な事々】Citizen Works (2003/2/4) 【合州国による大... [続きを読む]

受信: 2004.07.01 12:31

« 「時計じかけのオレンジ」が今、そこに | トップページ | こんな話しを聞きました。 »