« 青い鳥コンプレックス | トップページ | 朝三暮四 »

2004.07.09

妖怪「火の車」

今日も、もげきゃっちさんとこで盛り上がっている「怖い話」をネタにして書かせていただきます。
(ろぶさ〜〜〜ん。いつも、おおきに〜〜)
夏ともなると、この手の話があちこちから出てきます。
実は、私。
大好きなのです。
(ろぶさんネタの前の時は確か、占いだったな?)
何がって??
あれですよ。
アレ。
夏になると、ヒュ〜〜〜ドロロンっていうアレ。
(ただし、まだ本物はお目にかかっていないので、話だけ。
尤も、あんまりお会いしたくはないけれど、、、)
そして、これまたうちの子どもも大好きなんです。この手の話が。

まだ、彼が保育所に行っていた頃。
家族で出かけたクルマの中で、
自分の知っている妖怪の話し(たいていは水木さんの漫画から)
を、ず〜〜〜とするのです。
「ねぇねぇ、○○っていう妖怪知っている?」
「□□っていうのはね〜〜〜〜〜」
と、自分の知っている蘊蓄を披露するのですが、
聞いているこっちは疲労。
やっと、口が閉じた合間に、父親が、
「妖怪ヒノクルマって知ってるか?」
と、言いました。
「火がボウボウで、、、」と、父親。
「えっ???ナニそれ??火車(かしゃ)じゃないの?」
と、息子。
親バカな私は、
この子、もう漢字知っているのか、と感心
じつは絵で分かっただけでした(^^;)
「ウ、ウ〜〜〜ン。妖怪火の車。
これが、一番怖い。
父さんも母さんも、これが出ると、もう怖くて怖くて、、、、」
と、言う父親に、
さらに私が加勢して、
「そうそう、あれって怖いよね〜〜〜
あ〜〜〜あれは見たくない。
家にいるんよ。じ・つ・は。
特に父さんの給料前に出てくるんよね、、、」
と言うと、息子はますます好奇心にかられ、
親は、ますます調子に乗って、
「おどしました」
あたりはダンダン暗くなり夜も更けて、、、

明けて、次の日。
保育所から帰ってきた子どものカバンから、
先生のお手紙。
「今日、Y君が、妖怪火の車って、どんな妖怪?
どんな風に怖いの????と、一日中聞かれました。
あまり、子どもを揶かわないように」
と、いうお達しでした。(^^;

もう、高校生になった息子。
しかし、
私はまだ「妖怪火の車」
コワ〜〜〜〜イ。

ところで、私の知っているお気に入りの怪談。
ちょっと、書いてみます。(一部変えてあります)
〜〜〜〜〜〜〜〜
私はとある大学の一年生。
今、親元を離れ寮住まい。
友達もでき、まぁまぁの大学生活。
ただ一つ悩みがある。
それは、
私と同室の先輩がクラ〜〜〜イのである。
それどころか、なんだか生臭い。
先輩と話をしたこともないが、どうも気になる。
ある時、
夜中に先輩がどこかに出かけることに気がついた。
よくよく観察すると、それは毎晩である。
「どこへ行くんだろう?」

私はついに、後をつけることを決意した。
そうして、今晩が、その日。
私は布団に入り、グ〜グ〜寝息をたてる。
真夜中。
先輩はいつものようにムクッと起きると、
私の布団をチラリと見て、
それから、ソッ〜〜〜と歩き出した。
しばらくして、
私も起きて、先輩に気付かれないように、後を追った。

前を行く先輩は、かなりの早足で、ドンドン歩いていく。
私は必死で後を追う。
ヒタヒタ。
ドンドン。
どれくらい、歩いたろうか。
ふと、気がつくと先輩の姿が消えた。
「あっ〜〜〜〜」
私は先輩の姿を探して、
あたりを見たら、
そこは
墓場だった。
「ぎえxxxxxxxxxxっ」
私は声も出なかった。
ブルブル震えて立ちすくんでしまった。
すると、どこかからか、音がする。
カリカリ、ギシギシ。
バリバリ、、、
音の方にソッと行って見ると、

なんと、
なんと
先輩が、墓の中の骨をかじっていた、、、、

「ひぇ〜〜〜〜」
思わず声を出した私に、
先輩がクルリと顔を向け、
ニヤリと一言、

「おまえも、
親のすね、
かじってるだろうが〜〜〜」

おしまい。

|

« 青い鳥コンプレックス | トップページ | 朝三暮四 »

コメント

>ろぶさ〜〜〜ん。いつも、おおきに〜〜

↑いえいえ(笑)。コチラこそ毎度ですよ♪

お気に入りの怪談、そう来ましたか(笑)。なんかトンチが効いててイイですねぇ♪
面白い落語を一席聞かせて頂いた感じです。
(='m') ウププ

投稿: ろぷ | 2004.07.09 18:14

ろぶさん。
コメント有り難うございます。

実は、私はあまり霊感はないのですが、
友人の何人かは、かなりあります。
私個人としては、
亡くなった方も、生きている人間も、
いずれも大切にしていこう、、、と思っています。
ろぶさんが書かれていたように、
「霊」に対しては、あんまり驚かず、自分の目に見えないお友達みたいに接していきたいです、、、
基本的には「自分」ですよね、、、
ろぶさんからはいろいろ教わるので、とても嬉しく思います。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: せとともこ | 2004.07.10 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/932910

この記事へのトラックバック一覧です: 妖怪「火の車」:

» 海は危ないよ。 [もげきゃっち]
前回の記事、「怖い話で涼しくなろう!」を皆様のコメント、トラックバックで盛り上げて頂いてありがとうございます。 いやぁ、やっぱ「季節」ですよね(笑)。 有名人の [続きを読む]

受信: 2004.07.14 11:56

« 青い鳥コンプレックス | トップページ | 朝三暮四 »