« ありがとう | トップページ | 夏休み自由研究 »

2004.07.16

お〜〜〜い、真相は薮の中じゃないぞ

私は、急いで列車に乗り込んだ。
あわやと、いうところで間に合った。
ヨカッタ。
予約を入れていなかったので、
席を探すため、コンパートメントの入り口表示を確認して歩いた。
いくつめかで、
「Nicht reserviert」というコンパートメントを見つけた。
中に入ってみると、
二人の男がすでに席に座っていた。
二人は友人らしく、談笑をしていた。
私が入ると、
にこやかに笑って、それまで上等のコートが置かれていた場所を、
空けてくれた。
車窓からは、
緑の草地に、一面の菜の花。
そして、それを食む牛たちの、のどかなヨーロッパの光景が見えてくる。
年配の紳士の方が
私に話しかけてきた。
「どこから来たの?」
「日本からです。」
「ほぉお、それで、何をするため?」
もう一人の方も私の顔を見ながら聞いてきた。
「はい。ヨーロッパにおいて鉄道の果たした役割、主にはプロパガンダとしての
鉄道ですが、、、それを勉強するつもりです。」
「なるほど、ソレはいい。
若いということはいいことだ。」
と、窓際の年配の男が言いながら、さらに
自分たちの話を私に聞かせてくれた。
「君は若い。
それは、とても貴重な事だ。
絶対、私たちのようになってはいけない。
私の名まえはヤ〜〜ブ。
こっちは、ト〜〜ミ。
私たちは、生まれつき”うそつき”なんだよ。
そもそも、
私たちに”うそ”を教えてくれたのは、国民だった。
あ、、、紹介するのを忘れたね。
私は、ムチリカ国の、彼はキリギリス国の
大統領と首相なんだよ。」
「そんな国、ありましたっけ?」
と、私は、地図を思い出しながら聞いた。
「あるんだよ。それが。
地球上には、地図にない国。町がいっぱいあるんだよ、、、」
と、ト〜〜ミが言った。
ヤ〜〜〜ブは、さらに続けた。
「私たちが、”平和な国”を作ると、嘘をつくと、
国民は喜ぶ。
”福祉を充実させて、老後を守る”とデタラメを言うと、
国民は有り難がる。
私たちは、そんな中で、”うそ”をつけば、
国民は安心することを学んだんだよ。
そこで、
さらに、
国民を喜ばせるために、
”イアク”という国が世界制覇を企んでいて、
45分以内に攻撃をしかけてくるから、
やられる前にやろう、、、と、ウソをついたんだよ。
国民は、そりゃ、喜んでね、、、」
と、年配の男はうっすら口元に笑みをたたえた。
それを、うけてト〜〜ミが、続けた。
「しかし、
悪いことはできないもんでね。
この嘘がばれたんだよ。
ブトラーという男と、クスクスという男によってね、、、
それで、
我々は責任をとって、裁判にかけられるところなんだよ。」
「あっ、あの〜〜〜では、今何故ここに???」
と、私は二人の男を交互に見ながら尋ねた。
二人は笑いながら、
「だから、言ったろう。初めに。
私たちは”うそつき”だと。」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
イギリス政府の調査委員会(バトラー委員長)は、
14日、
イラク戦争強行の根拠になった機密情報の「深刻な欠陥」を指摘しました。
「イラクは45分以内に大量破壊兵器を配備可能」と発言して、
戦争への根拠にしましたが、これは大きな間違いであったと報告しています。
また、アメリカでも
9日、
米上院情報特別委員会で、
開戦前の米情報当局の「大量破壊兵器の脅威」という評価について、
「誇張、あるいは証明されないもの」と断じました。
ブレア首相もブッシュ大統領も、
「その判断は正しい」と述べ、
「大義なき戦争」であったことを認めました。
しかし、
それにも拘わらず
「イラクに攻め入ったのは正しい」としています。
また、ブレア首相も、こうしたブッシュ大統領の発言を是認。

真相は、
もう薮の中(ブッシュ)ではありません。
白日の下に晒されています。

さあ〜〜〜て。
我らが小泉さん。
これに関しては、どの様に答弁をするか。
注目!!!

 

|

« ありがとう | トップページ | 夏休み自由研究 »

コメント

「お父ちゃんの悲願」を達成する事と油まみれの利権しか頭にない、海の向こうのお隣の国の元首に付き合うのもほどほどにして頂きたいものです。

投稿: にしかは@京都 | 2004.07.16 22:53

にしかは@京都さん。
こんにちは。
書き込みありがとうございます。

本当に、自分の利益のためなら、なんだってするんですね。あの人は。
そして、その周りで、おこぼれを頂戴しようとする人が一杯。

どうなることやら嘆息。

さて、
私も行きましたよ。行きましたよ。
宵よい山でしたが、、、
ご紹介頂いた「はも」は食べることができませんでしたが、、、
楽しく時間を過ごしました(^.^)
また、祇園祭のお話。おしえてくださいね。
では。

投稿: せとともこ | 2004.07.17 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/984185

この記事へのトラックバック一覧です: お〜〜〜い、真相は薮の中じゃないぞ:

» 届きました [にしかはのつれづれなるままに]
「戦争のつくりかた」という絵本。 soroさんのNo Blog,No Life! [続きを読む]

受信: 2004.07.16 23:12

» -イラクの子供たち- [愛のまぜご飯]
テレビのニュースではほとんど紹介がされなくなってしまった イラクですが相変わらず情勢は不安定だそうです。 というよりも悪化しているのではないか気になります。... [続きを読む]

受信: 2004.07.18 13:18

» 民家への空爆はテロじゃないの? [愛のまぜご飯]
昨日18日ファルージャの民家がまたアメリカに空爆され、 女性や子供を含む死者十数人が出たそうです。 イラクではまだまだ戦争が続いています。 昨夜、橋田... [続きを読む]

受信: 2004.07.19 12:36

« ありがとう | トップページ | 夏休み自由研究 »