« ああ〜〜〜栄冠は君に輝く | トップページ | 先が見えない教育改正 »

2004.08.10

心と体

昔から言われている言葉。
「病は気から」。
全てがそうとは言えませんが、
私は、自分の「蕁麻疹騒動」では、
この言葉は、かなりあたっていたように思います。その1またその2で、書いたように、
突然の、発疹にビックリ。
(考えてみれば、以前は薬物の副作用、チャドクガのかぶれ、などはあったのですが、、、)
慌てて、医者に行き、
血液検査や、薬をもらったりしたのですが、
一向にひかない発疹に、ますますイライラ。
しかし、思い出した「東洋医学」の本から、
「悪いもの、出すものは全部出す」
と、いう事を知って、なんだかホッ。
体中に出ている発疹は、
体内の老廃物が出ているんだ〜〜〜と、思ったら
「もっと、もっと出ておいで。全部出ておいで」
なんて感じになる単純な私。
早速、薬はやめて、痒いときは掻いて、お酒も飲んで、、、
と、元の生活に戻った私。
おかげさまで、
昨日は、随分消えました。
ただし、両方の眼瞼に出ていて、ショック!!!腕や足は気にならないが、
顔は、もうすごく気になる。
夫に、
「ねぇ、見て、みて、この顔。
変でしょう???どうしよう」
と、叫ぶと夫が一言。
「そう?いつもと変わらないよ」
「(^^;」

と、まぁそんなわけで、一連の蕁麻疹は終息に向かったのですが、
自分で、今回の原因を考えると
ズバリ
ストレス
です。

では、そんな蕁麻疹がでるくらいストレスがあったのか?
と、聞かれたら、はたと困るくらい何もないのです。
我が家の子どもは、
私のお気楽な(?)性格を、いつも羨ましがっています。
実際、私も自分では楽天的、と思っていたのです。
しかし、
人は知らない間に、ストレスを抱え込むものなのでしょうね。
ほんのちょっとしたことの積み重ね。
自分では、うまく処理せずに、心のどこかに置き去りにした問題の蓄積。
そんなこんなが、
パァッーーと、体を通して外に出てくれたのかな、と思っています。
そういう意味では、
蕁麻疹をとおして、
隠れていた「自分」をもう一度、見直す機会にもなりました。

また、日々の生活についてもちょっと考える機会にもなったのです。
東洋医学的には、「冷え」は大敵。
いろいろ自分の生活をチェックすると、
危険信号がいっぱいつきました。
(おもいっきりテレビばかりじゃなく、東洋医学も取り入れよう、とすぐに決意する単純な私)
夏でも靴下をはく、
食べ物は、なるべく「陽」のものを食べる。
食べ過ぎない、飲みすぎない。
、、、、、
そういう生活の見直しも出来たような気がします。

そして何よりも、
「気」を楽にする、
ということを、もう一回改めて考えました。
考える中でわかったことは、
私の最大のストレスは、実は、
「目に見えない不安」だったのです。
「病気になったら、どうしよう」
「あっ、めまいがする」
「頭が痛い」
と、いうと、「なんか病気かな???」って気にしていたのです。
夫にはよく「病気になりたいの?」と言われるくらい、気になっていたのです。
新しい環境に慣れきっていないため、
いろんなことが、まだ対応しきれていない体に、追い打ちをかけるように、
気持ちが落ち込んでたのです。
自分で、自分の作った不安に絡め捉えられていたようです。
ところが、
今回の蕁麻疹でバッ〜〜〜と、体の老廃物が出てくると、
なんだか安心して、
「体ってうまくできている」と思った途端、
蕁麻疹がイヤにならなくなりました。
苦にならなくなったからか、
気が付いたら、きれいに消えていたのです。

そいうわけで、
つくづく
「病は気から」
と、思っている私。
病が気からなら、健康も気から、というのは当然の理です。
今までの私は、こうした場合、また頑張って、
健康は気、というスローガンのもとに、
「鏡よ、かがみ。この世で一番美しい、あっ違った、健康なのは誰?」
「それは、あなたです」
と、一人でやっているのですが、
今日からは、それもやめました。
「こだわらない」ことにしたのです。
病気になったらなる、健康なら健康。
どっちでもいい。
「冷え」と「食べ過ぎ、飲みすぎ」だけは気を付けようと。

しかし、
心と体はオモシロイ!!!
と、新たに感動しています。
こうしたことは、
人生のその局面、局面で試されることでもあるのでしょうね。
「ふかい」
ものです。
まだまだ、学ぶことばかり。

|

« ああ〜〜〜栄冠は君に輝く | トップページ | 先が見えない教育改正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/1163619

この記事へのトラックバック一覧です: 心と体:

« ああ〜〜〜栄冠は君に輝く | トップページ | 先が見えない教育改正 »