« 先が見えない教育改正ーその2ー | トップページ | 日本の海は、空は、 誰のもの? »

2004.08.13

山本ジャパンよ、どこまで行く?

今朝、アテネで行われた男子サッカー、残念ながらパラグアイに3−4で負けました。
私は、小野の前半PKから見始めたので、1−1からの攻防を見ていました。
夫や、ネットからの情報では、前半5分那須選手の判断ミスで、やすやすと相手に一点を取られたようですが、
そこは、見ていないので、何も書きません。
小野が、落ち着いてPKを決め、同点になったときは、
これで流れが変わるか、と期待。
しかし、相手は怒涛の攻撃で、すぐに追いつかれました。
そのあげくには、
オーバーエイジのGK、曽ヶ端選手のボール持ち好き(5秒以上)による、ペナルティエリア内のFK、などハラハラ、ドキドキ。
審判は、容赦なく笛を吹くので、日本のDFは体を張って止めなければならず、ついファールをとられがち。
なんとなく、みんな、ボールを持っても、落ち着かず、ポ〜〜〜ン。
すると、相手に取られ、すばやいパス回しで、ドンドンこっちに攻めこまれる、という感じの前半。
要の小野選手も消えている。
目立つのは、自信なげな那須選手と、「とにかくいきまっせトゥリーオ」、オロオロ徳永君。
信じていいのか、ちょっと不安な先輩曽ヶ端さん。
「ありゃ〜〜〜」と思っている間に更に相手に得点され、前半は1−3。
どんなふうに、後半立って直すかと期待してハーフタイムの貴重な15分間をまた仮眠(^^;
いよいよ、後半開始の笛がなり、おもむろに起き出して、はじめはまったりとした試合をボッ〜〜と見ていました。
那須選手は交代で、そのあと松井選手が入りました。
我が注目の浩司クンも、なかなかいい動きをしています。
後半は徳永君が、前に出て攻撃に参加。
キレた動きをしていて、魅せるものがありました。
パスがポヨヨ〜〜〜ンなので、これからの課題でしょうか???
後半は、選手の動きもよくなって、パスが繋がり、パスが、繋がると、相手のミスを呼び込みと、なかなかスムーズに、ボールは相手陣を脅かします。
そして、高松選手がPKを取り、小野伸二さんが、難なく決めて2−3。
おお〜〜〜、あと一点。あと一点。
アナウンサーと解説者も興奮。
「ここで、もう一点欲しいですね。」
「そうですね。すると同点になります。まだまだ試合は分かりません。
しかし、この時間帯は気を付けなければなりません。」と解説者。
その言葉とおり、相手もここで引きさがりはしない。
ツンツンとパスをとおして、こちらに攻め寄ってくる。
その間、山本監督は、
森崎浩司に代わり、田中達也を入れて攻めにかかってくる。
個人的には(?)の交代。
浩司は、きれていたのに。
代わった田中選手も消えてしまい、またまたマッタリ。
そのあげく、相手に一点取られて2−4。
ああああああ〜〜〜〜。
「イヤxxxxxxっぁ、イヤな時間帯に取られましたね。」とアナウンサー。
「だから、私が気を付けろ、と言っていたのに。言った通りになりましたね。」と解説者。
「(^^;」これは私の顔です。
しかし、ドラマは、あともう一回だけ私たちに用意されていました。
80分、田中達也のクロスを大久保がシュート。
美しい!!!
これは、美しかった。
3−4で、迎えた後半80分。
この勢いでゴーゴー。
何度も相手ゴールを突き破るか、、、と思いきや、
神の降臨は、山本ジャパンには訪れず、
残念ながら初戦を飾ることは出来ませんでした。
一方、イタリア・ガーナー戦は引き分けなので、
これからの試合に勝つことで、決勝リーグへの進出は可能なので、
諦めずに力いっぱい応援していきましょう。

先のアジアカップのジーコ監督と、山本監督。
対照的な戦術、采配。
ずっ〜〜〜と同じ選手を使い続けるジーコさんに、
いつまでも、試用期間のような使い方をする山本監督。
この二人を足して2で割ったら、ちょうどいい、、、なんてお気楽に考えている私の思惑をよそに、
すでに、本番は始まっている。
後は、あとはなんとか勝って!!!と、ギリシアに向けて念を送り続けます。
どこまで行く?ヤマモトジャパン。

|

« 先が見えない教育改正ーその2ー | トップページ | 日本の海は、空は、 誰のもの? »

コメント

せとさん,こんにちは。なんであそこで浩司を代えるかなあ??ですよね,ホント。『小野頼み』から抜け出さないとこのチームに勝利はないかもしれません。だから,浩司に頑張ってほしいのです。ここまで来たのは誰でもない,自分達の力なんですから。

投稿: たつし | 2004.08.13 16:04

>>ずっ〜〜〜と同じ選手を使い続けるジーコさんに、
>>いつまでも、試用期間のような使い方をする山本監督。
>>この二人を足して2で割ったら、ちょうどいい

自分も同感です^^;

投稿: somewhere | 2004.08.13 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/1185063

この記事へのトラックバック一覧です: 山本ジャパンよ、どこまで行く?:

» アテネ五輪,日本対パラグアイ,3-4 [たつし’s くま・シネマ倶楽部]
あ~あ,負けちゃった。前半立ち上がりの1失点目が全てだな。那須にしては信じられな [続きを読む]

受信: 2004.08.13 15:53

» 五輪サッカー [めいてい(酩酊・迷態)記]
聞きかじりです。 この記事は、主としてせとともこさんの「山本ジャパンよ、どこまで行く?」へのトラックバック記事。 今、仕事を終えて録画しておいたパソコンの前に戻... [続きを読む]

受信: 2004.08.13 20:54

« 先が見えない教育改正ーその2ー | トップページ | 日本の海は、空は、 誰のもの? »