« カジノが解禁されるの? | トップページ | 時代を駆け抜けた男たち »

2004.08.22

香港旅行

お盆明けの18日から、
香港へ観光に行きました。
この旅行の感想は一言。
スゴカッタ!!!
です。
何がスゴイかと言うと、
香港のパワー、エネルギーでしょうか、、、
私は、アジアの国は、あまり知らなかったのですが、
今回の旅行で、アジアの潜在、顕在の力を見てきたような気がします。
〜〜〜〜〜〜〜〜
一日目。
関空から出発。およそ3時間半。
入国諸手続をすませて、ホテルに行くため、二階建てバスに乗る。
天気は曇り。湿度は高くてムシムシ。
バスから見る光景は、遠く霧の向こうに高層ビルが林立。
漢字がオモシロくて、右を見たり左を見たり、、、
30分くらい走ると、バスはいよいよチムシャツォイの繁華街に入ってくる。
狭い道を大型のバスとタクシーがひしめきながら走る。
その合間を人間がウヨウヨと流れる。
思ったより自転車は少ない。
工事中の看板があっちこっちにあり、そこで働いている人が一杯溢れている。
上を見れば、映画によく出てくる大きな看板がウ〜〜〜ンと向こうの通りまで続いている。
漢字がオモシロくて、時間の経つのも忘れてしまう。
通りには、大きな店、小さな店。
きれいな店にキタナイ店。
アパートなどが、空の上の方まで伸びて立っている。
町中がガヤガヤ、ガヤガヤ、、、
圧倒されそう。
「おもちゃ箱をひっくりかえした町」と言われるが、
そんな生易しいものではない。
せまい道を、いろんな色の大型バス、タクシーが走り、
せまい通りを、いろんな国のいろんな肌の色の人が、いろんな格好で歩く。
店は林立。グチャグチャ。
エネルギーだけが発散。
す、すごい。
ついに、ホテルに着いてチェックイン。
夜は、「地球の歩き方」に載っている店を探して、夕飯を食べる。
これって、本当に大丈夫?って感じのビルの二階のレストラン。
外の見かけとは裏腹に、お客は一杯。
味も、とてもオイシイ!!!
食事を済ませて、外に出ると、
もう、夜の香港。
大きな看板にはネオンが光り、
町行く人の数も、昼の倍になり、
呼び込みの客引きの数も増え、時間と共に、猥雑さは増すばかり。

二日目。
曇り。湿度は高くて、今にも泣きそうな空。
日本人相手のツアーに参加。
これは、ものすごく???って感じのツアー。
(内容は別枠で書きます。)
ホトホト疲れて、夕方5時頃、ホテルに到着。
夕飯は、軽くすますつもりで屋台を探しに行く。
道を間違えて、市場に迷い込むが、ここは異様な世界だった。
市場にも拘わらず、シ〜〜〜ンとしていて、
かごにニワトリが一杯いて、
売っている人も、ジロリと睨だけ。
慌てて、Uターン。
あこは、なんだったのか???と言いながら、
安い店を探して、夕飯を軽くすます。
帰りは、昨日と同じように人をかき分け、かきわけてホテルに着く。
人の肌と息使いにクラクラ。
パワー全開の町。
まさに、
ザ・ホンコン。

三日目。
曇り、湿度はやはり高い。
朝御飯は、ファーストフードの店ですませる。
ラーメンを注文したら、なんと出てきたのは「出前一丁」
香港では、出前一丁は、大人気、あっちでも、こっちでも出前一丁。
この日は、予定がないので、お店をブラブラ。
町のはずれにある灯台を見たり、、、
夕飯は、地下鉄にのって、向こう側の高層ビル地帯に行って、
安い店を探しながら、中国風鍋料理を食べる。
夜景がきれいというホテルの上のラウンジから香港の夜景を見る。
夕方から降ってきた雨が、窓ガラスにあたり、流れる雨に夜景が揺れて映し出され、
とても雰囲気アリ。
帰りの地下鉄は、さらに人が増え、ギュツギュツ。
押され、引かれながら、人の波にのって、ホテルに到着。

四日目。
雨。
雨にぬれながら、
朝御飯の店探し。
地元の人が多いところを探して、入ったのが「粥」屋さん。
香港では粥は、こだわりの食べ物の一つなので、種類もたくさんあって、充実。
その後、
ひたすら、ひたすらホテルで、空港行きのバスを待つ。
やっと来た空港バスに乗り込んだ途端、大雨。
ザッ〜〜〜。バッァァア〜〜〜。ジャジャ〜〜〜。
と、大きな音を立てて雨は降り続く。
この雨のため、
帰りの飛行機は30分遅れて離陸。

そして、無事に関空に到着。
帰ってきた!!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ふつう、香港といえば、
買い物とグルメを求めて行く日本人観光客が多いと思います。
確かに、「観光スポット」と言えるものは、あまりありません。
そこにあるのは、
人のエネルギーでした。
アジアの国は、
今、スゴイ力を持って、伸びていこうとしているのでしょうか、、、
いろんな国の人が、この町に、富と財と物を求めてやって来ている。
ダイナミックな町でした。

最初の感想に戻るなら、
スゴカッタ、
ただひたすら圧倒され、気がついたら、もうすごく楽しくて、
そこにしっかりと融けている私でした。


       

|

« カジノが解禁されるの? | トップページ | 時代を駆け抜けた男たち »

コメント

お帰りなさいませ!
しばらく更新がお休みで、もしや夏バテでも
していらっしゃるのでは・・・と勝手に心配して
おりましたが、ご旅行にお出かけでいらしたのですね!

ツアーのお話、楽しみにしております。

投稿: heteheete | 2004.08.23 12:26

heteheeteさん。
こんにちは。
いつも優しいコメントありがとうございます。
ブログを通して、heteheeteさんとお友達になれて、とても嬉しく思っているのですよ。ありがとう!!!
あなたもどうぞ、お体お大切に。
それから、頂いたコメントで、失礼ながら、
あなたのブログの今日のエントリーの「住井すえさん」。
私も興味深く読ませていただきました。
いつも楽しい話題、ユニークな話し。考えさせられる問題を書いてくださって、ブログを拝見しながら感心しています。
また鱗を落としに行きますねぇ。
では、お元気で!!!

投稿: せとともこ | 2004.08.23 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/1249696

この記事へのトラックバック一覧です: 香港旅行:

« カジノが解禁されるの? | トップページ | 時代を駆け抜けた男たち »