« 親の責任って、ナーニ? | トップページ | ドーピングが意味することは、、、 »

2004.08.27

都・教育委員の米長邦雄さんってどんな人?

昨日26日、東京都教育委員会は、
来年度開設する、中高一貫校の教科書に、
扶桑社の歴史教科書を採用することを決めました。
この教科書は、
「新しい歴史教科書を作る会」が編纂しているものです。
いろいろ物議を醸し、賛否両論のある教科書です。
作る会側の言い分では、
「戦後の自虐史観に基づいた今までの教科書ではなくて、
日本人の誇りを教えていく教科書」ということです。
一方、反対側の言い分は、
「侵略戦争、植民地政策など日本が先の戦争で行ったことを美化して伝え、
ゆくゆくは、戦争への道を切り開く」と危惧しています。

私が住んでいた市でも、
この歴史教科書を、新設の中高一貫校に採択する動きが、昨年ありました。
そこで、マスコミでも大きく取り上げられたので、私たち母親が、自主的に集まりました。
今、話題の教科書がどんなものかと。
実際にこの教科書で、歴史を学んだり、
あるいは、教師用の指導要領を読んだりしました。
集まった人たちの一様な感想は、
「こわい」
「自分が習った歴史と違う」
「これを子どもたちが学ぶのか」
と、いうものでした。
何がコワイかというと、
教師用の指導要項に書いてある内容が怖かったのです。
「先の戦争は正しかった、というように子どもたちに思わせるまで、
徹底的に指導する、、、、」
と、言うところが、怖かったのです。
先の戦争についての考えは、いろいろあると思うのです。
侵略戦争は間違いであった、という人もいれば、
イヤ、そうせざるおえなかった、という人もいると思います。
どんなことでも、立場の違いによって、いろんな意見があると思います。
過去の歴史を学ぶと言うことは、
「時代が、求めている必然の中で起きた事実から、
その失敗や罪を学び、次代に活かすこと」だと私は思うのです。
だから、先の戦争についても、
それを、懐古する人がいても、それはそれでいいのですが、
ただ、
学校で教える教科書、しかも歴史を教える教科書となると、
ひたすら事実のみを教えるべきではないかと思うのです。
そういう意味で、
子どもたちの考えまで誘導するような指導要項が怖かったのです。
解釈も必要ですが、まずは、歴史の事実を教えてほしいのです。
それに関しては、
なにも、扶桑社の教科書に限らず、すべての教科書に言えることですが、、、

さて、それはそれとして、
昨日、東京都で採択された教科書の委員会のメンバーの一人が、
将棋の米長邦雄さんでした。
私は、東京に住んでいないので、今までよく知らなかったのですが、
米長さんの発言録をネットで調べて、私はすごくショック。
なぜなら、私はこの人のファンだったのだから、、、
この人の将棋スタイルも好きだったし、
著書もオモシロくて、
この人の本から、かなり力をもらっていました。
「運」を味方にするために、どうするか、など、
いろいろ参考になったのです。
また、今も、後進の指導をしている姿は、なかなか「いけている人」だと思っていたのに、、、
いつから、こんな人になったのだろうか???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆ 女がわがままになった。女性の教育をしなおすべき。
◆ 父兄会に戻して、お母さんを締め出すのいい。学校に口を出させない。
◆ 父は憲法、母は法律。母親は一歩下がって、父親を立てないと。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
オイオイ、米長さん。そりゃないでしょう。
現実に学校教育に関われる時間は母親が圧倒的に多いのです。
また子どもとの関わっている時間も、実際は母親の方が、多い。
そうすると、子どもの声、悩みを掬い上げるPTAでは、母親のきめ細かい意見も必要です。
それを全部締め出したら、結局、学校側の言い分だけがとおっていくPTA,つまりTだけになると思うのですが、、、

「母親は一歩下がって、父親を立てる」というのもおかしい。
お互いが人間としての尊敬、敬意を持たないと、と私は考えますが、、、
大体、あなたが一番好きだったのは「運命の女神」だったのでは???

〜〜〜〜〜〜
◆ 将棋の先生を尊敬しようというのが、教育基本法の改正
〜〜〜〜〜〜
ここまでくると、ギャグでしょうか????

〜〜〜〜〜〜〜
◆ リストラされた人が先生と交代したらいい。学校は民営化したらいい。
〜〜〜〜〜〜〜〜
教育が民営化されたら、
もう営利しか求めなくなります。
つまり、もうからない物は切り捨てる、
優秀な物しか残らない
、、、、、、
しかし、
すぐに結果がでない基礎教育こそが、
人を作るものです。
性急であるということは、教育にはそぐわない。

まぁ、まだまだいろいろ発言しているわけですが、
私の感想。
「どうしたんだろう?米長さん。」
ってことです。
これが、米長さんの本音としたら、
とても残念です。
お気に入りの棋士だったのに、、、

なんだか、
なんだか、
この国はどうなるんだろう???
と、心配ばかりの今日この頃の私です。

|

« 親の責任って、ナーニ? | トップページ | ドーピングが意味することは、、、 »

コメント

私のTB どうしてブッシュなの?

教育こそが最重要課題だと感じるのです。
考える力がしかっりと育っていれば、
選挙コンサルタントに振り回されることもない。

8/28 朝日新聞 朝刊 8面を参照。

投稿: mossarin | 2004.08.28 09:38

mossarin さん。
書き込みありがとうございます。
私も、教育が一番大切と思います。
考え方の基本ですから、、、
いま、この教育がおざなりになってきている感がしてなりません。
考えることをなくした教育の先にあるものを思うと、背筋が寒くなります。
しかし、今ならまだ間に合う、と私は思うので、
これからも教育に関して書いていきます。
あなたの貴重なご意見、待っていますよ。
では、またね、、、
そう、そう、妹さんにもよろしく。

投稿: せとともこ | 2004.08.29 17:50

妹の娘が夭逝しました。
わずか10ヶ月の儚い命。
それでも姪は何かのために生まれてきたんだと思います。
そして何かのために死んでいったのでしょう。

投稿: mossarin | 2004.08.30 22:47

mossarinさん。
こんにちは。
今日、頂いた書き込みは、すごくショックで、しばらく呆然。
なんと言っていいか、、、
ああ〜〜〜悲しいです。私。
知らなかったので、ぶしつけなこと書いてごめん。
亡くなった姪ごさんも、妹さんも、貴方も、、、
そして、私たち、みんな、運命の渦に巻き込まれながら、生きて、死んでいくのでしょうか???
、、、、
姪ごさんのご冥福をお祈りいたします。
妹さんの力になって上げてください。
貴方も、気落ちなさらないように、、、

投稿: せとともこ | 2004.08.31 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/1291612

この記事へのトラックバック一覧です: 都・教育委員の米長邦雄さんってどんな人?:

» それでもブッシュを支持するのは何故だ? [境界例と躁鬱病の主観からの覚書]
千三百四十五億ドルというと、日本円なら十五兆円近い額。米政…  千三百四十五億ド [続きを読む]

受信: 2004.08.28 09:34

» 天皇陛下が東京都の教育委員の米長氏に対し「国旗と国歌は強制になるものではない」と述べられました [シルエットdays]
天皇陛下が、本日、赤坂御用地にておこなわれた園遊会で、 [続きを読む]

受信: 2004.10.29 00:10

« 親の責任って、ナーニ? | トップページ | ドーピングが意味することは、、、 »