« 地図にない町 | トップページ | 神風特攻隊のようなジーコジャパン »

2004.08.04

覿面の罪

覿面の罪(てきめんのつみ)とは、
小野不由美さんの、「十二国記」に出てくる言葉の一つです。
もう、読まれている方は、ご存じと思います。
まだの方は、是非、ぜひ読まれることをお薦めします。
小野さんが、繰り広げる異次元ワールドは、
深くて、広くて、
神聖でありながら、人間くさくて、
おどろおどろしくて、なおかつ耽美です。
さて、その異次元ワールドの本の一つが、「十二国記」です。
私たちの住む此方の世界と、別にパラレルワールドの、別の世界があって、
そこでの、不可思議な物語です。
この話の中に出てくる言葉の一つが、
「覿面の罪」
です。
簡単にいうと、
「どんなに理由が正しくても、人の国のことにくちばしを突っ込むと、
天罰が下される」
と、いうことです。
自国のことは、自国民が、
他国のことは他国の人々が、
それぞれに背負っていくのが、
天の定めである、ということです。
これは、小野さんの話の中の事ですが、
私は、
以前から、ブッシュさんもブレアさんも、
「覿面の罪」と、思っていました。
また、
それに追随している小泉さんも。
しかし、そんな小泉さん顔負けの人がまた出てきました。
その人は、ご存じ
民主党の代表、岡田克也さん。
「憲法を改正して、海外での武力行使を可能にすべきだ」
と、発言をした、あの岡田さんです。
岡田さんは、先日(7月29日)アメリカのワシントンで、
かなり強き発言をしてきました。
また、日本のテレビ放送でも、
「外国に行って、人を殺すことを、岡田さんは容認したと、思う人が多い。」
というキャスターの質問に、
「国連とは、そういう組織です。」と、答える岡田さん。
「世界が、汗を流し、血を流すとき、日本も、きちんと、それに参加すべき」
と、述べる岡田さん。
「憲法を改正して、
国連安保理の明確な決議がある場合は、日本の海外における武力行使を可能にし、
世界の平和維持に日本も積極的に貢献すべき」
と、考えている岡田さん。

オカダさん。
世界の平和維持ってなんですか???
武力で相手を制圧しなければならないような平和って、どんなものですか????
オカダさん。
汗を流し、血を流すってことがどんなことか、ご自分の身にあてはめて想像ができますか???
オカダさん。
海外に平和のために真っ先に、
ご自分と、ご子息が出向くことができますか????
一体、だれが、戦地に向かうのですか?
汗や血を流す人はだれですか?????
オカダさん。
あなたは、
ヒドイ
人ですねぇ、、、
あなたもまた、
「覿面の罪」をここに犯そうとしている。
私は天じゃないから、あなたに罰を下すことはできない。
しかし、
私は、あなたが行うとしていること、考えていることは許さない。
自国の人々の
「いのち」を
もてあそぶことは、
絶対に許さない!!!!

岡田さん。
お願いです。
目をさましてください。

|

« 地図にない町 | トップページ | 神風特攻隊のようなジーコジャパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/1119393

この記事へのトラックバック一覧です: 覿面の罪:

« 地図にない町 | トップページ | 神風特攻隊のようなジーコジャパン »