« ゆとり教育 その2 | トップページ | 愛だよ。愛 »

2004.09.24

教育基本法

教育基本法の改訂への動きが、
ますます明らかになってきました。
教育基本法改正問題 については、一連のニュースが、まとまっていますので、
お時間がおありでしたら、ご覧ください。

文科省は、来年の通常国会で提出の予定。
かなり急いでいます。
自民党や公明党の議員の中でも、意見は分かれているようですが、
いずれも
「愛国心」
が、盛り込まれることは必至。
また、民主党の議員もこれには積極的に関わっています。

「愛国心」
そもそもは、誰だって(大多数は、)
祖国を愛していると思うのです。
文字通り「愛国心」を持っています。
それなのに、
この言葉、
どうして、こんなに
きな臭い
のでしょうか???
人をして、不安にさせるのでしょうか????
言葉には、
国語辞典の解釈、以上のイメージというものがあります。
「愛国心」という言葉からは、
残念ながら、
ほのかで、優しくて、豊かで、美しいものは想像できません。
やはり、
歴史が、そうさせるのでしょうか???
過去の歴史で、愛国心が歌われたときは、
いつも「いくさ」があったから。
愛国心は、戦争と共に歩いてきたから。
だから、
私たちは、この言葉に警戒をするのでしょうね。
本能的に、「危機」を感じるのでしょうか???
いえいえ、
本能ではありません。
実際、今回の「愛国心」も、
同じです。
「お国のためには命を投げ出してもかまわない若者を作る」
(民主党、西村真悟議員、今年2月26日、朝日新聞)
なんて、言われたりしたら、、、
そして、
現実に、国の内外を見ると、
ザワザワと胸の痛むことばかり。
中東。
ロシア。
北朝鮮。
沖縄のヘリ墜落。
、、、、、、
しっかりと、
見て、
声を上げるべきときに、上げないと
とんでもないことになりかねない気がします。

どうか、
どうか、
私たちの次の子どもたちの世の中が、
平和で豊かなものでありますように、、、

|

« ゆとり教育 その2 | トップページ | 愛だよ。愛 »

コメント

瀬戸さん、初めまして、こんばんは。
先日はトラックバックを有難うございました。
教育基本法改正ですが、急ピッチでおこなうのは、一気に、憲法改正にもっていくためのようですね。

この10年で、それに向けての足固めとしてちゃくちゃくと、国民が無関心な間に(今も変わらず無関心のようですが・笑)いろいろな関連法律がつくられましたね。日米ガイドライン、周辺事態法、国旗・国家制定法、盗聴法、個人情報保護法、住基ネット、凶暴罪、相手方弁護士費用敗訴者負担制度、有事法制、国民保護法、そして今、教育基本法改正、仕上げに憲法改正、徴兵制で、めでたしめでたしシャンシャンされちゃいそうです。

http://www.worldtimes.co.jp/special2/seijizadankai/01-1.html 座談会「日本政治の針路を語る」より

出 席 者
参議院自民党幹事長 青木 幹雄氏
政治評論家 細川 隆一郎氏
本紙主筆 木下義昭 (世界日報社社長)

 青木 おっしゃるように、教育基本法が改正されれば、また憲法改正も前進するでしょうし、憲法改正の問題が進展すれば、教育基本法も前進すると思います。やはりこの二つの問題は、これから私どもも全力を挙げて取り組んでいきたいと思っています。

 参議院選挙が終われば、何らかの結論を出さなければならないと思っていますが、まだ公明党と、愛国心をどういう形で謳(うた)うかという点で、合意が完全にできていませんので、参議院選挙が終わったら早急に煮詰めていかなければと思っています。

 細川 憲法改正の中で、一番大事なことは二十歳になった若者が、兵役の義務を負うことです。前の欽定憲法二〇条は「すべて国民は法律に則り、兵役の義務を有す」と明記していましたが、新憲法制定に当たってもその点が明記されなければならない。二十歳になって兵隊検査を受けて合格した者は、兵役に従う。愛国心の具体的表れは、そこから始まります。愛国心に関する歴史教育も極めて重要です。義務教育でそのことを教えなければならない。義務教育は六年間でよろしい。

投稿: 詩帆 | 2004.09.24 22:10

詩帆 さん。
おはようございます。
ご紹介いただいたサイトは、
残念ながら、開くことが出来ませんでした。
しかし、
詩帆 さんが書いて下さった内容。
わxxxxxxxっっ。
って言うくらい、えげつない。
ひどい。
こういうことって、
本当に知らされていませんね。
やはり、もっと声を上げなければと思います。
また、いろいろ教えてくださいね。
では。
お元気で。

投稿: せとともこ | 2004.09.25 10:45

すみません。urlが、タイトルとつながってリンクになっちゃってました。正しくはこちらです
        ↓
http://www.worldtimes.co.jp/special2/seijizadankai/01-1.html

自民党の麻生太郎氏も義務教育6年発言されてます。

http://www.chikuhou.or.jp/aso-taro/newspaper/021117.html

>お元気で

どうも(笑)なんかもう来ちゃいけないみたい(^^;)

投稿: 詩帆 | 2004.09.25 11:05

詩帆さん。
コメント有り難うございます。
早速、教えていただいたサイト、行きました。
むむむ====です。
もう、なりふり構わずですね。

さて、
私の書き方で、詩帆さんを、傷つけてしまったのでしょうか???
ゴメンナサイ。
気がつかなくて。
私としたら、自分自身が体調が悪いので、
皆さんにも、お気をつけて、、、という意味で「お元気で」と、書いているのですが。
でも、ご指摘有り難うございます。
ひょっとしたら、いままでにも、その様に思われた方がいたかもしれませんね、、、
では、「お体お大切に」
だといいでしょうか???
また、教えてくださいね。
なかなか、言葉って難しい。
いろいろ、考えさせられます。
どうか、これからも、
お時間があれば、来てくださいね。
では。
また。

投稿: せとともこ | 2004.09.26 09:26

こんにちは。
瀬戸さん、いえいえ、そんな。
よけいなこと書いちゃったかしら?ごめんなさい。
ほんとに言葉って難しいですよね。私も反省です。
私自身、あまり会わない人や会話しない人にしか、使用したり、使用されたことがなかったので。ちょっと、びっくりしちゃっただけなんです(^^;)混乱させちゃったみたいでどうしようってあたふたしてしてしまいました(笑)
私もこれから気をつけたいと思います。
それから、いつまでも残暑が続いています。どうぞ体調にはお気をつけくださいね。
これからもよろしくお願いします。ではまた♪

投稿: 詩帆 | 2004.09.26 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/1509253

この記事へのトラックバック一覧です: 教育基本法:

» 教えたいのは「国に殉ずる心」 [晴天背景]
教育基本法に盛り込まれようとしている「国を愛する心(愛国心)」が具体的にさすものは「国に殉ずる心(殉国心)」のようだ。自民、民主両党を中心とする超党派の議員連盟... [続きを読む]

受信: 2004.09.26 14:45

» コスタリカと日本の違い [NOPOBLOG]
軍隊を持たない国、平和憲法のある国コスタリカは、日本とどう違うのかが気になって、本を読んでみた。沢山新しい発見があった。 平和をつくる教育 「軍隊をすてた... [続きを読む]

受信: 2004.10.14 21:47

« ゆとり教育 その2 | トップページ | 愛だよ。愛 »