« 星のローカス | トップページ | 宗教 »

2004.09.06

黒い未亡人

「黒い未亡人」とは???

今回のロシア学校襲撃事件の犯人たちは、
チェチェン武装勢力のバサエフ司令官の指揮下にあるイスラム・シャヒード(殉教者)大隊「リヤド・アスサリヒーイン」です。
とりわけ、このテロに加わった女性たちについて、「黒い未亡人」というテロリスト組織であると語りました。
 同司令官は、夫や身内をロシア軍に殺害され、恨みを持つ女性により自爆テロ志願者集団「黒い未亡人」という集団を組織。
02年のモスクワ劇場占拠事件などにも関与したようです。

なんとも言葉がありません。
ロシアの大国主義で犠牲になった多くの人たち。
そして残された家族。
恨みは募り、憎悪は増し、怨念は怨念をよび、
ついに自らの命を賭して、テロリストと化していった女たち。
もともと、チェチェンの女性は心優しいという。
優しい故に、愛するものを失ったその悲しみも深く、
さらに恨みは重くのしかかってくるのだろうか、、、
彼女たちを、殺人凶器に仕上げていったのは、
なんだったのか、想像することはたやすい。
憎むべきこの犯罪、
許されざるこの事件、
その陰で流された血と涙を思うとき、
真の敵は、何か?
おのずと明らかになってくるようです。
どこかで、
静かに微笑んでいる「真の敵」。
テロを無くすためという口実で、
新しい戦争を次々としかけていく大国の指導者たち。
人の命より権威と利益が優先される
この者たちのために、
今日もまた、「黒い未亡人たち」が生まれる。
どこかでまた「哀しみにくれる母たち」が生まれる。
考えただけでも胸が痛み、
居ても立ってもいられなくなります。

どうか、どうか、
恨みの連鎖を断って欲しい。
祈らずにはいられない、、、
それにしても、
ここへきて思うことは、
宗教の役割です。
「神はなにを望んでおられるのだろうか???
人間たちに。」

|

« 星のローカス | トップページ | 宗教 »

コメント

そうなんですよね…。
やった犯人はクローズアップされて「許せないテロだ」と報道されちゃうんですよね。

もちろんテロは絶対許されない事だけど、テロをする以外に手が無いほど追い詰めたのはだれか… 不思議とこの辺りを報道するテレビが少なかったのには… ちょっと怖い物を感じました。

今も、あの場所では僕らが想像できない程の弾圧やロシア政府の圧力が市民の上にのしかかってる。しかも石油や国益の為に。
コレだけは知っておかないといけませんよね。

何度も言うけどテロはやっちゃいけない事。 ましてや子供に銃を向けるなんて許されない事だとも思います。
んでも、どうしようもなく追い詰めたのはだれか?

…間接的であれ、「やらしたヤツ」も充分悪いと思いますがね。僕は。

投稿: ろぷ | 2004.09.07 06:41

ろぶさん。
おはようございます。
コメント有り難うございます。
本当に、悲しい出来事が続きます。
普通の人々が、巻きこまれ、
憎悪が膨らみ、
そしてそれを利用する者たち。
本当は、みんな何が悪いか、何が原因か知っている。
しかし、
流れの中に巻き込まれるしかできない普通の人々、、、
やりきれない、この思いは、
ひょっとしたら、もうそこまで私たちの周りにも???

声をあげなければならない時期が来ているような気がします。
「戦争反対」
「テロ反対」
と。

では、また。
地震や台風で、なにやら不穏なご時世。
ろぶさんもお元気で。

投稿: せとともこ | 2004.09.07 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/1368719

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い未亡人:

» ロシア学校占拠、そして、こどもたちは死んだ・・ [〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜]
人質の数についてプーチン・ロシア大統領のアスラハノフ顧問は銃撃戦が始まった直後、 [続きを読む]

受信: 2004.09.06 16:25

» 「自由」を謳う政府が、「不自由」を強制している。 [この幸福な世界]
アメリカを中心とした世界各国のイラク攻撃によって、イラクの治安悪化と国力低下を招いたことはほぼ明らか。カタールの衛星テレビ局アルジャジーラのバグダッド支局の閉鎖... [続きを読む]

受信: 2004.09.06 20:37

» われは知るテロリストの悲しき心を「黒い未亡人」 [反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(嫌なら読むなって)]
われは知る、テロリストの 悲しき心を― 言葉とおこなひとを分ちがたき ただひとつの心を、 奪われたる言葉のかほりに おこなひもて語らむとする心を、 われとわが... [続きを読む]

受信: 2004.09.06 23:20

» この星を呪う前に--けしてチェチェン人が残虐なのではない [BigBan]
今回のロシア学校占拠事件のすさまじい惨禍を見ると、この星に生まれたことさえ 後悔 [続きを読む]

受信: 2004.09.07 00:17

» 戦争へ導く主役 [FAIRNESS]
私は今、過去に起きた馬鹿げた戦争がいかに起こるのかを直に体験している気分だ。 義 [続きを読む]

受信: 2004.09.07 05:52

» テロと戦争 [愛のまぜご飯]
・テロ(テロル) 〔恐怖の意〕あらゆる暴力的手段を行使し、またその脅威に訴えることによって、 政治的に対立するものを威嚇(いかく)すること。 ・戦... [続きを読む]

受信: 2004.09.07 09:08

» ロシアの学校占拠事件とチェチェン問題について [NOPOBLOG]
ロシアの学校占拠事件で、沢山の罪のない人や子どもたちが殺されてしまった。 殺された子どもや残された家族のことを考えるととても胸が痛み悲しく思います。 い... [続きを読む]

受信: 2004.09.11 01:02

» 「悪」それは戦禍、あるいは神 [Passing Strangers]
俺の敬愛する詩人アルテュール=ランボー"Arthur Rimbaud"の 普仏戦 [続きを読む]

受信: 2004.09.11 23:27

« 星のローカス | トップページ | 宗教 »