« ただマイヨ・ジョーヌのためでなく | トップページ | サンフレッチェユース 高円宮杯優勝 »

2004.10.11

サンフレサテライトの試合観戦 記(?)

昨日10日、大阪南津守のセレッソの練習場で、
セレッソ大阪とサンフレッチェ広島のサテライト公式試合が行われました。
私も、車で一時間半かけて応援に行きました。
練習場なので、ピッチと応援席がほんの5〜6メートルという感じで、
選手たちの声やら、ボールのビシッという音などが、すぐそばで聞こえ、迫力がありました。
前半は、まったり〜〜〜
眠くなるような試合。
茂木選手は頑張っていて、惜しいシュートを放っていたのですが、いつの間にか交代。
中山君も頑張っていたんですがねぇ。この時は(^^;
天気もポカポカ。
ビールもそろそろ回ってきて、(運転手の夫はジュースです)
トロトロ。
なんだか、遠くから歓声がして見ると、セレッソが1点先制。
あらあら^^;
試合と同じように、ゆったりと時間は流れ、前半終了。
そして、後半に突入。
サイドが変わって、こちら側がセレッソ(つまり広島の選手のゴールが一杯見られる、、、はず?)
相手キーパーは、前半羽田選手が交代して、多田選手。
イケメンで、ピシッピシッと取ります。はねます。
音がよく聞こえるので迫力があるし、ボールがポ〜〜〜ンと飛んで来たり、
気がぬけません。
ところが、ところが、10分位したところで、
キーパーと選手とが空中でもつれて、
あげくキーパーが脳震盪を起こしたのが、倒れてしまいました。
よくあることなので、ボッーと見ていたら、
キーパーの周りに集まっていた選手の一人(多分ヤナギ=元広島の柳本選手)が、大声で「救急車」と呼んでいます。(ドクターがいないから)
その声で、応援スタンドもざわめきが、、、
「わxxxxっっ、大丈夫かな」
なにしろ、ほんの5メートル先で選手が倒れているのだから。
キーパーは、しばらく動かなかったのですが、やがて足が動き、手が動き、上半身も起きそうななりました。
が、みんなに「静かに寝ていろ」と言われ、また寝ました。(動かさないのが一番)
やがて、
ピ〜ポ〜ピ〜ポ〜。
救急車が到着。
救助員が、脈やら心臓やら一通りの検査。
「誰がしたんですか?」と救急隊員。
あっちでたむろしていた、広島の選手の一人がオズオズやってきて、
「僕です。」
(先生に叱られる生徒の気分)
どんな状況か一通りの説明をジェスチャー入りで、しています。
キーパー本人は、ストレッチャーに乗せられ、運ばれるときは、応援席のサポーターに手をふって退場(?)
みんなも拍手で、送りました。
ピポピポ〜
さようなら〜〜〜〜
「さぁ、いまから、、、」
と、思いきや、試合がなかなか始まらない。
セレッソのベンチで、審判とスタッフと選手がゴチャゴチャ言っています。
「どうしたんだろう???」
やがて、理由が明らかになりました。
DFの福王選手がキーパーのユニフォームをきて、嬉しそうに(?)に入ってきました。
セレッソはキーパーをすでに交代していたので、いなかったのです。
それで、福王が抜擢。
手をふりながらニコニコ笑ってゴールに立つ福王選手に、みんな拍手。
福王がボールを蹴るたびに拍手!!!
セレッソのDFは、凄い迫力で守ります。とにかくキーパーにまではボールは回せない。
広島は、気がゆるんだのか、(やったーーーーと思ったのでしょう。)
攻めに来るのですが、もう一つ、攻めきれず、
惜しいシュートが幾つかあるものの全て枠外。
終わってみれば、
0−3でセレッソに負けました。
残念、、、
おい、広島、気をぬくなぁ〜〜〜〜〜

それにしても全体に牧歌的な試合でした。

|

« ただマイヨ・ジョーヌのためでなく | トップページ | サンフレッチェユース 高円宮杯優勝 »

コメント

 南津守まで車で一時間半・・・ウチもそれぐらいっす。奈良ですが。
 津守のほうには母の実家があって、子供の頃によく行きました。南津守のほうには行ったことはないんですが。
 それと、頭をぶつけたゴールキーパー、何ともないといいですね。

投稿: さいと~ | 2004.10.12 01:37

さいと〜さん。
こんにちは。
コメント有り難うございます。
そうなんですか、、、
私は今は京都府下に住んでいます。
関西圏ですね。よろしく。(*^_^*)
それからGKの多田選手は、大丈夫と思います。
あの時、十分元気でした。

さいと〜さんから前に頂いたコメント思いだしながら、先日イマドキ
http://ts.way-nifty.com/imadoki/2004/10/post_14.html
の方に「反省と執着」という記事を(あすなろ通信からですが)載せました。
「人生を楽しむ」こと、もっと積極的にいきたいですね、、、
今度、また書きますので、その折はまたコメント頂けたら嬉しく思います(いつ書けるかな(^^;)
では。また。
あっと、
奈良もこれからが素敵ですね、、、
じゃ。

投稿: せとともこ | 2004.10.12 11:46

セレッソのGK多田選手ですが、鎖骨骨折で全治6週間だそうです。頭が何とも無かったのは良かったのですが、本人にとってはやはり痛い怪我でした。

投稿: せと☆ひでき | 2004.10.13 23:13

 頭を強くぶつけると、検査では異常はなくても、夜寝ていると3時間ぐらいで自然と目が覚めてしまうことがしばらく続く・・・ということがあるんだそうです。
 という僕も実は強くぶつけたことがあって、そうなりました。しんどいっすよ~。
 ちなみにマンガとかで、頭をぶつけると星が見えたりする描写がありますが、あれは本当です。星が見えました。
 多田選手は、じっくり治して欲しいですね。ケガは治療をあせっても、いいことがありませんし。

 それと、「反省と執着」の記事、拝読しました。コメントはそちらに書かせていただきますね。

投稿: さいと~ | 2004.10.14 03:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/1648473

この記事へのトラックバック一覧です: サンフレサテライトの試合観戦 記(?):

» セレッソ大阪−サンフレッチェ広島(サテライト) [鴎3矢]
まずスタメンから GK:上野 DF:(右から)松浦、西河、大久保、佐藤 MF:(右から)西村(→田村)、高木、外池、龍朗 FW:元気、茂木(→俊也) ... [続きを読む]

受信: 2004.10.11 19:53

« ただマイヨ・ジョーヌのためでなく | トップページ | サンフレッチェユース 高円宮杯優勝 »