« 勝つということの自信 | トップページ | 居眠り、できましたか?小泉さん。 »

2004.10.19

両生類絶滅の危機が示すことは

世界の両生類の3割、絶滅の危機 と自然保護連合が調査。
14日、アメリカ科学誌「サイエンス電子版」に発表をしました。
現在知られている両生類は5743種類。その32%の1856種が絶滅の危機にあることがわかりました。また、調査が及んでいない種も約1300種あり、その多くが絶滅寸前ということです。
その原因は、
感染症によるものが一番多く、
また気候変動の影響もあるという研究者もいます。
動物の中でも傷つきやすく弱い両生類が危機に見舞われているということは、
環境異常を知らせる警告、警報ではないでしょうか???

どんなことでも、初めは弱い所から、ソッとやってきます。
そして、それがいつのまにか蔓延して、気がついたときは取り返しのつかないことになっているかもしれない。
最も弱くデリケートな両生類が住みにくくなって来ている環境が、いずれ爬虫類、鳥類そして哺乳類へと進んで来るのは必至です。
今、この時期にしっかりと「環境」をもう一度見直す必要を強く感じます。
ときあたかも、異常気象で台風が何度も襲来する真っただ中にあって、
考えるべきことは何か???
天災を招いている人災に対して、もっと、もっと考え直すべきではないでしょうか?
人は、もっと自然に対して謙虚でなければならないと、思うこの頃です。

|

« 勝つということの自信 | トップページ | 居眠り、できましたか?小泉さん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/1718253

この記事へのトラックバック一覧です: 両生類絶滅の危機が示すことは:

« 勝つということの自信 | トップページ | 居眠り、できましたか?小泉さん。 »