« 科学的とは何か | トップページ | プロフェッショナル »

2004.10.02

たらいまわし

首相、沖縄米軍基地の本土移転に言及 「国内調整先行」というニュースが、報道されています。
そして、
沖縄県知事は、歓迎の意を表明。
「受入自治体が拒否反応を示しても、
リーダーシップを持って進めて欲しい」とのこと。

名前があがっている自治体にしたら、猛烈な拒否反応を示すことは、
容易に想像が出来ます。
しかし、
沖縄県知事は、
「自分の所さえ良ければいい」
と、思っているのでしょうか???
なんだかガッカリ。

こうしてみても、
「基地」ってお荷物で、
みんながたらい回しするものなんだなぁ〜〜〜と、つくづく感じます。
そりゃ、そうだよね。
凄い爆音と、いつ堕ちてくるかわからない不安がやってくるのだから。

=============

「つまらないものですが、
どうぞ、使ってください。」
「まぁ、有り難うございます。」
「では、失礼します。」
「ごきげんよう。」
〜〜〜
「おい、客の持ってきた土産、なんだった?」
「はい、、、
あら、
米軍基地でしたわ。」
「そうか、いらねぇなぁ。
熨斗つけかえて、お隣に回しなぁ。」
「あ〜〜〜い。」

毎度ばかばかしいお笑いでした(^^;

|

« 科学的とは何か | トップページ | プロフェッショナル »

コメント

沖縄県としては、たらい回しというのではなく、痛みを分かち合ってほしいのだと思います。沖縄県に基地が作られたときにはこういう調整はなく、有無をいわせなかった訳で、その点も考慮してほしいところでしょう。DAYS JAPANの10月号で
「占領下」の沖縄・基地と核
という特集をしています。

投稿: yoshihiroueda | 2004.10.03 04:01

yoshihirouedaさん。
コメント有り難うございます。
沖縄県は、
基地の町で、大変だと思います。
今までも、、、
あるいは、まだ混迷している中での、今回の総理の、ちょっと無責任な発言に、
「そうだ、、、よそに行ってくれ。よそで、好きにやってくれ。痛み分けだ!!!」というのは、私にはやはり「たらいまわし」だと思います。

「自分たちは大変だった。
だから、基地そのものを撤退させよう、、、」と、いうのが本当だと
と、私は思うのですが、、、
如何でしょうか???

投稿: せとともこ | 2004.10.03 14:57

> 基地そのものを撤退させよう
というのは、基地不要論に立った場合の正論で、基地必要論や基地必要悪論もあるだろうと思います。日本全体でみると後者が圧倒的に多いでしょう。
その中で、あなたがたが考える正論にたった進め方をすべきと説くのは、現実的ではない、現実にはいつまでたってもできっこないことを見越した上で、沖縄県民にのみケガレを押し付けるずるいやり方と言われても仕方がないと思うのです。
これは瀬戸さんだけに批難の矛先を向けているわけではありません。自分自身も、自分の住んでいる近辺に来られると反対するでしょうから、自分自身にも向けたものです。

投稿: yoshihiroueda | 2004.10.04 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/1571750

この記事へのトラックバック一覧です: たらいまわし:

« 科学的とは何か | トップページ | プロフェッショナル »