« あっぱれ小泉さん | トップページ | 1000万円の夢 »

2004.10.22

台風一過とはいうけれど、、、

先日の台風23号の爪痕は、日が経つほどにその凄まじさが、
明らかになってきます。
被災地の方々のこれからのご苦労を思うと胸が痛みます。
どうか、どうかくれぐれもお体をご自愛ください。
台風一過。
この言葉、普通は「台風が過ぎ去って戻ってくる青空のこと」を言うように記憶していますが、
今年の台風一過は、凄すぎる。
以前、台風中継を見ながら思うことという記事を書いたことがありますが、
あの時から、すでに大型の台風が10個も日本を襲ったわけです。
台風のさなか、ビュービュー唸る木と窓を打つ雨音を聞きながら、子どもが言うんです。
「地球が、自分を守るために人間を滅ぼそうとしているんかな???」
と。
また、こうも言うんです。
「台風にならないと、温暖化のこと思いださないのかな?」
と。
今、人類はもう折り返しをしたのであろうか?
恐竜がそうであったように、人類もまた、地球によって淘汰されるのは明らかだが、
人類自らがそのプログラムを早くしているような気がする、と彼は言うのです。
今、地球が、自然が、悲鳴をあげているのかもしれません。
たまりかねた地球の報復がやって来る日は、そう遠くないのかもしれない。
そうだとしたら、
たとえ逃れられない運命であっても、少しでも長く、大切に地球にいるべきだでは、と思います。
地球は私たちの家なのだから、、、親なのだから。

被災地の一刻も早い復旧を願いながら、
なお「京都議定書」の実行を徹底することを、政府に強く望むものです。

|

« あっぱれ小泉さん | トップページ | 1000万円の夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/1743798

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過とはいうけれど、、、:

« あっぱれ小泉さん | トップページ | 1000万円の夢 »