« SOS日本国憲法 | トップページ | 自己を習うとは »

2004.11.18

かわいそうな桃太郎


桃太郎の運命
という本をご存知ですか?
誰でもが、一度は絵本で読んだことがある「ももたろう」。
実は、民話の主人公である「ももたろう」は、戦後「戦犯」であったことをご存知でしたか?
この本の著者は、愛すべき桃太郎が背負ってきたその運命を、歴史とともに語り、
そして、二度とこの様な過酷な生き方を桃太郎に強いいることのないような世界を願い、彼を民話に戻してあげたいと、書かれています。
また、この本に関しては、若田泰さんが、とても分かりやすく丁寧に解説、感想を述べていらっしゃいます。
是非、ご覧ください。

それにしても、かわいそうな桃太郎。
そういえば、桃太郎の歌って、よく見てみると、かなりコワイですよ、、、


1 桃太郎さん 桃太郎さん
  お腰(こし)につけた 黍団子(きびだんご)
  一つわたしに くださいな

2 やりましょう やりましょう
  これから鬼(おに)の 征伐(せいばつ)に
  ついて行くなら あげましょう

3 行き(いき)ましょう 行きましょう
  あなたについて どこまでも
  家来(けらい)になって 行きましょう

4 そりゃ進め そりゃ進め
  一度に攻めて(せめて) 攻めやぶり
  つぶしてしまえ 鬼が島(おにがしま)

5 おもしろい おもしろい
  のこらず鬼を 攻め(せめ)ふせて
  分捕物(ぶんどりもの)を えんやらや

6 万々歳(ばんばんざい) 万々歳
  お伴(おとも)の犬や猿雉子(さるきじ)は
  勇んで(いさんで)車(くるま)を えんやらや


この歌、ちょっと替え歌作ってみませんか?
あなたなら、桃太郎はだれ?
鬼はだれ?
お供のさるや犬や雉子はだれ?
私なら○○ですねぇ〜〜〜
(こんど、作ってみようかな?)

それにしてもかわいそうな桃太郎。

|

« SOS日本国憲法 | トップページ | 自己を習うとは »

コメント

や、ややっ?
トラックバック初挑戦だったので、前の記事とつけ間違いました
瀬戸さん、すみません、こっちは削除願います

投稿: hanaki | 2004.11.19 00:03

hanaki さん。
トラックバック有り難うございます。
そうか、、、私が一番目ですか。
光栄です(^.^)
有り難うございます。
素敵な詩のご紹介ありがとうございます。
本当にそうだと思います。
各地で盛り上がっている憲法9条の会の意義深さにも思いが及びました。
さて、それにしても大変なことになりますね、、、
福祉介護はどんどん減らされ、税金だけがドンドン上がっていって、さらに「命まで出せ」では、ちょっとひどすぎますね。一体この国のどこを愛していけばいいの??と、憲法調査会の偉い先生に聞きたいです。
そんな中でのご活動、大変とは存じますが、国民の多くが応援しています。
どうぞお体大切にしてご活躍ください。

投稿: せとともこ | 2004.11.19 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/1996716

この記事へのトラックバック一覧です: かわいそうな桃太郎:

« SOS日本国憲法 | トップページ | 自己を習うとは »