« ファルージャに花束を | トップページ | かわいそうな桃太郎 »

2004.11.18

SOS日本国憲法

こんなニュースをみつけました。17日、自民党憲法調査会がまとめた改憲案大綱の原案が明らかになりました。
これを読むと、自衛軍の明記、海外武力行使が際立っています。
また、国民は国家の独立途安全を守る責務を有するなど「国防の責務」が明記されています。
さらに、総理は「国家緊急事態」を布告、戒厳令を敷く権利が与えられています。
私たちの生活に直結することでは、
「新しい人権」として肖像権などが述べられ、
「納税」の責務の他、「社会保障その他の社会費用を負担する責務」も盛りこまれています。

そして、
一番問題なのは、
改憲手続きの方法です。
国民投票抜きにして、国会の2/3の賛成で可能にする方向へと導いています。
この原案は起草委員会の論議を経て来月初めには総会で「大綱」を決定する予定です。

これは、ちょっと大変なことになりそうです。
私たちが、守り続けてきた「平和の灯」が今、風前のともし火です。
ひしめきが、あえぎが聞こえてきます。
憲法の。
日、一日大きくなってくる。その叫びが、、、

SOS日本国憲法。

|

« ファルージャに花束を | トップページ | かわいそうな桃太郎 »

コメント

はじめまして。
すごく共感を覚えます。

私も改憲手続改正が一番怖いです。

投稿: レッツら | 2005.11.03 09:28

レッツらさん。
おはようございます。
コメント有り難うございました。
とても、嬉しく拝見を致しました。
また、トラックバックの記事も読ませていただきました。
誠実で、暖かい文がほんわかと伝わってきました。
しばらくおやすみとのこと。
どうぞ、ゆっくりご自分のことをなさってから、
またブログを書いてくださいね。
楽しみにして待っています。

さてさて、
憲法については、あちこちでいろんな意見や考えが書かれています。
私も自分の許容範囲で読んでいます。
難しい問題とは言え、
今回の自民党の試案は、
「初めに○○ありき」
がみえみえで、少々危険な気がしてなりません。

国民が主人公である憲法を遵守していきたいと私は願っているのですが、、、

私の力は無力ですが、書いていけるうちは、
書き続けたいと思っています。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

では、季節がらお体お大切に!!!

記事を書かれたらまた連絡下さいね。

投稿: せとともこ | 2005.11.04 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/1996513

この記事へのトラックバック一覧です: SOS日本国憲法:

» みんながこだまを返す時 [ぶらりSENDAI]
 日本国民救援会仙台青葉支部の第8回総会がありました。  支部長の小関眞弁護士を [続きを読む]

受信: 2004.11.19 00:05

» 憲法9条と憲法改正 [小泉内閣の支持率が一桁台になるまで]
戦後、日本は二度と軍隊を持たないように、憲法9条が作られました。しかし、すぐにアメリカは共産圏の脅威から戦争をし続けるために、日本を仲間に入れようと自衛隊を作らせました(最初は警察予備隊)。これが私の理解している今までの経緯です。アメリカや... [続きを読む]

受信: 2005.11.03 09:29

« ファルージャに花束を | トップページ | かわいそうな桃太郎 »