« 国語入試問題の意図 | トップページ | ガラスの仮面 »

2004.12.20

サッカーJユース杯

世の中のサッカーファンは天皇杯に気が取られているかもしれませんが、
同時進行でJユース杯も行われています。
サンフレッチェ広島のユースも勝ちすすみ、昨日市原ユースとの2回線が大阪長居陸上競技場で行われました。
小春日和ののどかな日曜日。
多くのサポーターやファンが応援に駆けつけていました。
私たちもクルマで約2時間、若者たちの試合を見るために出掛けました。
陸上競技場なので芝も固そうで剥げていたりします。またグラウンドの周りは競走トラックで囲まれていたりして選手との距離が身近というわけではなにのですが、トップの試合と違って若者の熱気が伝わってきます。
荒削りで、洗練されていないけれど、闘志のぶつかり合い、迫力が感じられます。
さて、試合は前半は、マッタリ〜〜〜していて、パスもつながらないし、このまま終わるかと思いました。
しかし、30分過ぎてから平繁君の活躍が目立ち、何回も飛び出して、あわやゴールというシーンがありました。
「ヒ・ラ・シ・ゲ〜〜〜〜」というコールも度々おこり、ムードは高まってきます。
そんなあげく、前田俊介君が、アウトサイドのダイレクトボレーのシュート。惜しくもポストを叩きましたが、すごかった!!!あんなカッコから(つまり体をひねって、その向きと反対にボールを蹴る)鋭いシュートを蹴るなんて、やっぱりスゴイ!!!!
残念ながら前半は0−0で終了。
そして後半。
早々に、高柳のスルーパス→木原がドリブル突破→CK。→大屋が蹴る→森脇がフリーで頭を叩きつけ、ゴ〜〜〜〜ル。
先制点が入りました。
その後は怒涛の快進撃が始まります。
後半7分。
市原のバックパスを狙っていたのが前田。後ろから速いアプローチでアッという間にボールを奪い取ると、そのまま市原ゴール目がけて突進します。いつもはノッタリしている俊介君。ボールを持つと速い、速い。
対応したDFは3人。しかし前田はこれを全く問題にせずに直線的なドリブルでゴール前まで持ち込むと、このままゴ〜〜〜〜ル。
かっこよかった!!!!
周りで見ていたかわいい女の子たちからも「きゃ====シュンスケ」という黄色とも赤ともピンクとも言えぬ歓声があがります。
本当にかっこよかった。
まるで、「しゅんすけ、一人芝居」デレンンデンデンデン。
その後、市原が1点を返して2−1になりました。
これで終わりかと思いきや、再び前田劇場が観客に用意されていました。
デレンデンデン。
そして後半22分第三幕はオフサイドで得た間接FKを蹴った佐藤昭のボールで始まります。
それを前田がワントラップで有無を言わさず相手DFをかわし、その一瞬後にはシュート。
あまりの速さに相手GK(いえいえ、その周りにいたみんな)は反応もできません。
凍りついたままのGKをしり目にボールはネットを揺らしたのです。
これもまた芸術でした。
すごかった。
もちろん、周りの女の子たちの七色の歓声は言うまでもありません。
こうして、試合は3ー1で広島が勝ち、次に駒をすすめました。
よかった===
と、いうかスゴカッタ。
本当に前田君はスゴイ。
また、それにつづく平繁君や新しい選手も育っていることが何よりも嬉しく思います(*^_^*)
次の試合も楽しみです。
頑張れ〜〜〜〜!!!!
広島。

|

« 国語入試問題の意図 | トップページ | ガラスの仮面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2321852

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーJユース杯:

» サンフレユース、準決勝へ・・・ [鴎3矢]
本当に見事な試合だった トップに出場したり代表に招集されたりと疲労が溜まっているマエシュンは試合前にマッサージを受けていたようだが素晴らしいツーゴールだった ... [続きを読む]

受信: 2004.12.20 12:21

» いいもの見ました [子熊物語]
しかし、シュンスケいいですね。あの傲慢さ(いい意味で)がたまりません。 普段は全く走らず、守備はサボりまくりだけど、ボールを持ってからがね。強いし早い。 5... [続きを読む]

受信: 2004.12.22 00:15

« 国語入試問題の意図 | トップページ | ガラスの仮面 »