« 不可解なるもの 汝の名は自由なり | トップページ | 見えない労働 »

2004.12.24

Jユース杯決勝へ

昨日、Jユース杯の準決勝が大阪長居陸上競技場で行われました。
サンフレッチェ広島は東京ヴェルディユースとの対戦でした。
晴れているとはいえ、風が強くかなり体感温度の低いなか沢山のサポーターやファンが応援に駆けつけました。
結果は2−0で広島が勝ち、今度の日曜日26日、鹿島ユースとの決勝戦で優勝が決まります。
頑張れ!!!!
さて、試合は、
前半はじめは、いつものようにマッタリムードかなぁ?と思って見ていました。
が、
が、
前半7分、左サイドのスローインのボールを受けた木原→ゴール前にクロス→前田がDFを引きつけフリー→平繁が頭で叩き込み、ゴ〜〜〜ル。
あっという間の軽業でした。
ちょっとよそに目をやっていたら見逃すくらい早い攻撃で、先制(^.^)
その後、ヴェルディはひたすら守りに入って、なかなか攻めてくる気配が無く、
広島の方も相手の方にドンドン入っていくものの固い守りで、もう一点がとれません。
そんな綱引きのあげく前半終了。
うううう、、、さむい。
時々雲の合間から顔を出す太陽の有り難いこと。
そうして、後半。
ヴェルディの守りの態勢がいまだ整わない後半6分。
左サイドで平繁が倒されFK→蹴るのは大屋。→森脇が、頭でヴェルディゴールにストンと鮮やかに入れました。
(^.^)
(^.^)
(^.^)
その後、何回かチャンスやら、ピンチやらありましたが、いずれのチームもこれ以上ゴールを割ることはなく、
終わってみれば2−0で広島の勝ちでした。
いよいよ天王山。
これからが本番です。
平常心で、なおかつ兜の緒をしめて決勝戦に臨んでもらいたいものです。
応援しているよ!!!!

それにしても、
マエシュン。君は役者だね。見ているだけで楽しい。
だらりとしているかと思うと、いきなりまさに豹のように豹変する君。
おどけている君、すねている君。
見ていると本当に楽しい。
こんなにも楽しさを伝えてくれる前田俊介君。
このままで終わらないで欲しい。
一流になっていくマエシュンの成長が楽しみです(^.^)

|

« 不可解なるもの 汝の名は自由なり | トップページ | 見えない労働 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2360930

この記事へのトラックバック一覧です: Jユース杯決勝へ:

» 決勝の舞台へ・・・ [鴎3矢]
ヴェルディユースとの準決勝を2−0と撃破 26日の決勝の舞台へと駒を進める事になった それは開始早々だった 前半開始すぐに平繁のゴール!! 後半もフリー... [続きを読む]

受信: 2004.12.24 13:39

» 広島×東京V (改訂版) [子熊物語]
 今回の対戦レポートは書くことができません…極度の緊張と興奮で試合内容はメモも取ってないし、ほとんど覚えてないんです…結果だけを見て、冷静に判断すれば広島の優位... [続きを読む]

受信: 2004.12.25 14:49

« 不可解なるもの 汝の名は自由なり | トップページ | 見えない労働 »