« 誇り | トップページ | 新防衛大綱 »

2004.12.10

ニュース提供の天才

昨日9日、「イラク派兵延長」が閣議決定されました。
ご存じでしたか?
私は、「またしても、してやられた〜〜〜」と舌を巻いていました。
何に???
そりゃ、「めぐみさん遺骨」問題との抱き合わせですよ。
テレビはどの局も、この話題ばかり。
ある放送局にいたっては、将軍様の第4番目の妻の特集で40分。
「おいおい、、、やめてくれよ〜〜〜〜」とため息。
この手のゴシップ。もっと何も無い時にしてくれ〜〜〜〜
めぐみさんの遺骨が別人のものであった。
松木さんの遺骨も同様である。
北朝鮮が出してきた情報は全てデタラメである。
一体、この国はどうなっているんだ〜〜〜
とくに家族会の方々の思いを考えると、本当に「アタマにくる」というのが偽らざるところです。
また、これに関しての政府の対応も隔靴掻痒。歯がゆいと言うか、冷たいとまで思ってしまう。
(そもそも、小泉さんは冷たい。5人のご家族の方々が全て帰国されたとき、何故お会いしなかったのだろう?
ご苦労とお疲れを労われなかったのだろう?また思っちゃうんですよね私。これがゴールドメダリストなら会っていただろうな、、、と)
小泉さんにとって人質の方々も「カード」でしかないような気がします。
さて、話を元に戻すなら、
重要な「イラク派兵延長」を決める大事な日に、国民の注目を「めぐみさん」に移させたように感じるのです。
遺骨結果は、もっと以前からわかっていたのでは?と思います。
なにしろ、国民年金法案の時、参議院選挙の時、国の大切な事が決まる時、なぜかマスコミは別の大ニュース(?)を国から仕掛けられて、国民の耳目はそっちに引っ張りこまれているのが、今まででした。
政府は「ニュース提供」の天才なのでしょうか。
あんなに大々的に報道されている一連のめぐみさん問題の影で強行された派兵。
この件が一件落着したら、めぐみさんも政府のスケジュールから消える、、なんてことは許しません。
そして、憲法問題が出てきたら、また倉庫からめぐみさんを出してくる====
なんぁんて事がないように、私たちはしっかりとこの問題を監視していかなければなりません。
もちろん、今回突破された自衛隊派兵延長も、引き続きその合理的な理由について迫っていかなければと思います。
これは、なかなか忙しい、、、
呆けている暇なんかありませんよ。
平和を守るためには。

|

« 誇り | トップページ | 新防衛大綱 »

コメント

なるほど!..

投稿: aranxp | 2004.12.10 15:34

毎回入って済みません。ほんと、監視は必要です。私はうがった見方かもしれませんが、小泉サンは参議院選挙の時、金正日に借りが出来たのではないかと思えてなりません。選挙の前に拉致被害者のニュースを貰って有利に戦ったのです。そうでないとここんとこの小泉サンの言動は理解できません。経済制裁を躊躇するなんて事は彼らしく有りませんもの・・・・・。

投稿: hitoriyogari | 2004.12.10 17:06

aranxpさん。
hitoriyogari さん。
こんばんは。
コメント有り難うございます。

aranxpさん。
お元気ですか???
これから受験シーズン。ますます忙しくなると思います、どうぞお体大切にしてくださいね。

hitoriyogari さん。
いつも、ご意見お寄せくださって本当に有り難うございます。
私も仰るとおりでは、、、、と思ってしまいます。
小泉さんにとっても、将軍様にとっても「国民」はカードでしかないのでしょうか???
なんだか悲しくなります。
いずれにしても、私たちがしっかりと見ていかなければと思います。
では。また。

投稿: せとともこ | 2004.12.11 20:52

 小泉首相は、選挙で北朝鮮に「借り」を作ったのは確かでしょうね。
 だけど経済制裁しないのは、今も拉致被害者がたくさん北朝鮮にいて、経済制裁をしてしまうとその人たちが帰ってこれない可能性もあるからだと思うんですよね。
 それに、経済制裁をしたところで、たいしたダメージは与えられないなんていう分析もありますし。北朝鮮はこの数年で日本依存度を落としてきていますからね。

投稿: さいと~ | 2004.12.14 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2221231

この記事へのトラックバック一覧です: ニュース提供の天才:

» 自民公明議員の家族は「自衛隊に入りサマワで活動を」 [反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(三流偏向不公正独断蝦夷自分趣味)]
「フリーターは自衛隊に入りサマワで活動を」 武部氏  自民党の武部勤幹事長は9日、東京都内での講演で、若者のフリーター増など教育問題に関連して「1度自衛隊にで... [続きを読む]

受信: 2004.12.10 13:08

» 少し落ち着こう--北朝鮮というカルマをどうするか [BigBan]
遺骨に深い執着と愛着を持つのは、日本で特有の心情文化である。 他の国において、全 [続きを読む]

受信: 2004.12.11 17:36

« 誇り | トップページ | 新防衛大綱 »