« 見えない労働 | トップページ | さらにビラまき逮捕 »

2004.12.24

クリスマス・キャロルはいずこに

クリスマス・キャロルっていう話をごぞんじですか?
強欲で偏屈者。
頑固で嫌われ者。
そんな主人公スクルージ老人がクリスマス・イブに改心し、貧しい人々に手をさしのべるようになるという、こころ温まる物語です。
さて、
今夜は、クリスマスイブ。
国会の周りのあまたのスクルージさん。
あなたの前に今晩、精霊が舞い降りてくるだろうか?
そして、
愛と慈悲と寛容が一番大切であることを、教えてくれるだろうか???
あまたのスクルージさん。
あなたが、人間として生まれたその真の意味を、自分の利益にだけ使う愚かしさをさとしてくれる精霊が、現れてくれるだろうか???
そして、
貧しき者、弱き者へ手を差し伸べてくれるだろうか?
今夜はクリスマスイブ。
多くの永田町のスクルージさんに精霊が現れますように。
メリークリスマス。

|

« 見えない労働 | トップページ | さらにビラまき逮捕 »

コメント

コリコリに固まっちゃった永田町のスクルージさんたち… なんとかならないものですかねぇ。
せめてイブの夜だけでもマトモなおヒトになってもらいたいもんです。

精霊さん達、言う事聞かない永田町製スクルージさんはハリセンででもブッ叩いてください。
…とでもお願いしておきますか(笑)
〔†〕 m( ̄0  ̄〃)

投稿: ろぷ | 2004.12.24 18:30

ろぶさん。
コメント有り難うございます。
ろぶさんは、昨晩はいかがお過ごしでしたか?
以前、ブログに「クリスマスはきらいだ〜〜」と書いていらっしゃいましたが。
さて、クリスマスキャロル。
お話は、とても素敵ですが、現実にこの国にいるスクルージさん。本当にはりせんでオシリペンペンしてもらいたいものです(^^;
来年はますます生活が苦しくなりそうです。
消費税ウンタラカンタラと言っていますから(^^;
来る年が明るい年であることを、願ってどれくらい経っただろう。
なんだか、年々歳々、すみにくく、暮らしにくいです。ハリセンくらいじゃすませないなぁ〜〜〜
とかとか。
なにはともあれこれからもよろしくお願いいたします。
では。お風邪など引かれませんように。

投稿: せとともこ | 2004.12.25 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2362470

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス・キャロルはいずこに:

« 見えない労働 | トップページ | さらにビラまき逮捕 »