« オニババ | トップページ | エナオの涙 »

2004.12.12

柏の残留決定

サッカーJ1・J2入れ替えが今日、12日3時から柏スタジアムで行われました。
結果は2−0で、柏が勝ち、先日の福岡での第1戦に引き続き勝利を収め、
結果、来期のJ1での残留を決めました。
テレビ中継は、先日と同様、地元しか放送されないので、私たちはネット配信で観戦。
相変わらず、小さな画面とグダグダの流れるような画面を見ながらの観戦。
実のところ、ネット際の攻防や、ギリギリのところでの手に汗握るような試合の流れはサッパリ分かりませんでした(^^;
「あぁあああ、どうなってんだ????」
みんなが走っていく方向を見ても、そこにボールがあるとは限らない。
分からないうちに前半は0−0で終了。
後半に入って、宇野沢選手が、ドリブル突破、あれよあれよという間にゴ〜〜〜ル。
そして間を置かず、右クロス→折り返し→波戸選手のヘッドでゴ〜〜〜ル。
試合は2−0になりました。
福岡も、何回もチャンスはあったのですが、ここぞというところでバーに阻まれたり、ポーーーンとあっちに飛んだりと、結局ゴールを割ることは出来ませんでした。
面白かったのは、中継局のアナウンサーと解説者の話。
よくわからない試合運び故、なんとか試合の流れ、展開を把握しようと必死に、耳をそばだてて実況を聞いていました。
が、
が、
これが、またスゴイ。
この二人。
地元のアナウンサーと解説者だから、仕方が無いのですが、
「はっきりいって、柏贔屓です」
なぁんて感じで、最初から最後まで、柏の話をエンエンとするのです。
「あっ、玉田です。玉田。
日本を代表する玉田がボールを持ちました。この人が持つと怖い。」
「アーーー谷澤です。髪の毛をそって丸めました。これがまた似合うんですよね〜〜〜」
「玉田と大野、この二人仲がいいのですよね、、、気が合うのでしょうね、、、」
とかとか。
およそサッカーの解説とは思えないような、つまり二人の雑談をずっ〜〜〜と90分喋り続けました(^^;
いやぁ、、、画面がきれいならば、自分の目でサッカーを楽しむことが出来ますが、今日は殆どラジオの実況中継のようにあてにしていたので、正直言って辛かった(^^;
「○○さん。福岡はビハインドが2点在るので(前半の話)3点をとらなければなりませんが、一気に3点は入れられないので、1点づつ返していかなければなりませんね、、、」
「はい。その通りですね。」
(あたりまえじゃ〜〜〜〜スリーランホームランなんかあるかい???)
と、いうわけで興奮しっぱなしのお二人の話を聞きながらのサッカー観戦でした。
それはそれで楽しかった!!!
アナウンサーと解説者のお二人、有り難うございました。
さて柏の皆さん。おめでとうございます。
来年は広島にはお手柔らかに。
また福岡の方々、来期も頑張ってください。
来年はワールドカップの予選もあります。
ますます目が離せません(^.^)

|

« オニババ | トップページ | エナオの涙 »

コメント

こんばんは

地元なのでテレビで見ました(笑)。

NHKがやってたのですが、実況&解説は地元局がそれぞれ行うのか、こちらではやはりというか福岡贔屓でした。

投稿: Rough Tone | 2004.12.13 02:00

Rough Tone さん。
こんばんは。
コメント有り難うございました。
そうか、、、福岡もそうでしたか。
まぁ、地元の有り難みでしょうか。
地元密着は大切ですから、いいことです。
それはそれとして、
今日、新撰組の感想を書いた後、あなたのブログを拝見して、あなたも「最後の水や小鳥のさえずり」を書いていらして、
「あ〜〜〜仲間」と思いました(^.^)
本当に、あのシーンは、全てを凝縮していると私は思います。
愚かしくも切ない人間たち。
その人間を限りなく愛しむ近藤勇。
「よかった〜〜〜」
そんな月並みな感想しか出てきませんが、
あの番組は、現代劇であると私は思っています。
これからの私たちへのメッセージでしょうね。
今、曲がり角に立たされている私たち。
未来の人たちがどの様に判断するか???
心していかなければと思っています。
お互い、体には気をつけて頑張っていきましょうね。
では、また。

投稿: せとともこ | 2004.12.13 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2242948

この記事へのトラックバック一覧です: 柏の残留決定:

« オニババ | トップページ | エナオの涙 »