« 言葉もない | トップページ | 若者たちから学んだこと »

2004.12.27

八つ当たり

昨日、大阪長居陸上競技場で行われたJユース杯は、
サンフレッチェ広島と鹿島アントラーズのユースでの対戦でした。
私たちも、ウキウキしながら朝早くから長居まで応援に駆けつけました。
いつもは空いている駐車場も、昨日はいっぱいで、まず駐車場探しにおおわらわ。
長居公園は、いろんなスポーツをなさる方が集まり、各大会やら、あるいは大道芸を目指して研鑚している若者たちの練習場だったりして、とても賑わっていました。
私たちもワクワクしながらいざ会場へ。
すでに多くの方が応援に見えていました。
広島から、あるいは土浦から。
東京のサポーターの方たちとご一緒しながらの観戦。
試合内容は、広島はずっ〜〜〜と攻めていたのですが、鹿島の守りは固く、なかなかゴールをわることはできません。
何回もあわやというチャンスが訪れたのですが、どうも勝利の女神は微笑んでくれません。
見ている私たちも「いつかは、いつかは、、、」と思いながら前半終了。
そしてまたたくまに後半まで終了。
ついに延長に突入。
ええ????
思いもよらない展開に、ちょっと色を失いそうになるも、
絶対Vゴールで決める!!!
と、固く信じていました。
しかし、
しかし、
まだ、女神様のご機嫌はなおらず、ついに0−0でPK戦。
ええええええ〜〜〜〜〜
なんだか、不安がよぎります。
そして、その不安の通り、鹿島に負けました。
残念。
本当に残念。
しばらくは声も出ず、ひたすらその事態を見つめているばかりでした。
ようやく、
ようやく、立ち直り家路につくも、車の中は湿っぽい。
家に帰っても、心の疲れは取れるどころか、増すばかり。
心が重い。
何をやるのもいやだ〜〜〜〜
食事の後片付けをしながら、新撰組の総集編を見ている親子に(夫と子ども)
ついに八つ当たり。
「かあさん。今日はもう仕事するのいや〜〜〜〜」
テレビのリモコンを取ってスイッチオフ。
家族は、呆れながら、それでも後片付けを手伝ってくれました。
ああああ〜〜〜〜
慙愧。
ちょっと、年末の疲れがたまってきたかな????
なんだか、心がとても重かった昨日の夜でしたが、
今日はガンバロウ〜〜〜〜

|

« 言葉もない | トップページ | 若者たちから学んだこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2388543

この記事へのトラックバック一覧です: 八つ当たり:

« 言葉もない | トップページ | 若者たちから学んだこと »