« ガラスの仮面 | トップページ | 来年度予算財務省原案 »

2004.12.21

今日は冬至

今日は冬至です。
一年で一番夜の長い日です。
この日は、昔から柚子湯に入ったり、かぼちゃを食べたりします。
私も先日、ゆずとかぼちゃもを買ってきて冬至の日の準備をしました。
大掃除もしなければならない、
年賀状も書かなきゃならない、
なにかと忙しい年末。
こんな慌ただしい中で、なぜか冬至というのはロマンがあります。
クリスマスとは違った味わいがあるように思います。
どちらかというと地味。
この控えめがいい。
ジンジンと冷える冬の夜、ローソクの炎の彼方には無窮の宇宙が広がっているような、そんなイメージが私にはあります。
太陽が一番遠くへ行っている日。
お〜〜〜い。
はやく戻って来いよ、、、
と、声をかけてやりたくなる昼間の白い日の光。
時計の針はまだ4時過ぎ、それでももうあたりは薄闇に包まれて心もとない。
それでも、明日からは、少しずつ日が長くなる、と思うとなぜかこの暮色に包まれて夕暮れの町さえ美しく感じられます。
冬至は、本当にロマンチックな日だと私は思っています。
さて、さて、
今年もあとわずか。
今年の漢字は「災」であったということは、もうご存じと思います。
本当に、いろんなことがありました、、、
後、あますところ10日。
せめてこの10日間が、平穏でつつがない日々でありますようにと、祈りながら今書いています。
「禍福はあざなえる縄のごとし」と言いますが、
来年は、よい年であらんことを、、、祈りながら今晩のおかずはかぼちゃです。

|

« ガラスの仮面 | トップページ | 来年度予算財務省原案 »

コメント

 確かに冬至はなんだか情緒がありますねえ。私も今夜はゆず湯に入って、やおら一年の反省をしようかと思っております。余命が残り僅かとなってきておりますが、毎年のこの日を大切にしたいと心に念じております。

投稿: hitoriyogari | 2004.12.21 16:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2330687

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は冬至:

« ガラスの仮面 | トップページ | 来年度予算財務省原案 »