« 来年度予算財務省原案 | トップページ | Jユース杯決勝へ »

2004.12.22

不可解なるもの 汝の名は自由なり

反戦ビラ訴訟、3被告に無罪 という記事が一週間前に出ました。
この記事が出てから、私は随分「表現の自由」について考えました。
各紙の論説、多くの方のブログを拝見いたしました。
いまだ、なお分かりませんが、、、
さて、この裁判の判決そのものについては私自身は妥当であると考えています。
私も以前は官舎に住んでいましたが、ビラ、チラシの類はもういっぱいでした。
とくに子どもの目には触れさせたくないようなビラには閉口しましたが(^^;
今、住んでいるマンションも郵便ポストには、広告、宣伝で本来の郵便は小さくなっています。
「もう、、、まいったなぁ」と言いながら、即廃品回収へと回されるビラたち。
多くの住人は「プライバシーが侵害」されたなんて思いません。
いたちごっこのようなチラシ配りの人には感心することはあっても。
ましてや、そのことで逮捕、裁判なんて面倒くさいことは誰も考えに及びません。
今回の事件は、何が焦点かというと「反戦ビラ」を撒いたということではと考えます。
これがアダルトビラだったとしても、撒いた人を逮捕するでしょうか???
私は、裁判の結果いかんに拘わらず、この事件の意味することは重大だと思います。
また、その先にあるものを考えるとさらなる不安に覆われます。
「プライバシーの侵害」か「表現の自由」か。
一人、ひとりがその立場で、自分たちの権利と義務とをふりかざす時代が、いまより更に頻繁に、なおかつ以前には思いもしなかった形で現れてくることが予想されます。
そして、これは何も特別のことでなく、普通の人々に降りかかってくるような気がします。
「自由」。
この言葉の意味。
私にはまだ分かりません。
これからもずっと考えていかなければなりません。
自由とは何か?
「不可解なるもの、汝の名は自由なり」

|

« 来年度予算財務省原案 | トップページ | Jユース杯決勝へ »

コメント

 記事のリンク先が現時点ではなぜかなくなっているみたいなので、かわりにどうぞ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041217-00000007-maip-soci

 思うんですけど、今まで「自由」や「権利」というものについて、みんなあまり意識せずに生きてきました。あるのが当たり前だったから。
 だから、なくなったり、制限されたりしてはじめて、その存在に気づくんですよね。
 で、誰かと誰かの自由が、どこかで「ごっつんこ」とぶつかってしまうこともある。ふだんはそういうとき、うまく話し合いをしたりして、できるだけぶつからないようにするものなんですけどね。
 この判決、僕はとっても当たり前で納得のいく判決だと思います。
 警察・検察の落ち度はというと、その話し合いをしなかったということではないでしょうか。
 あと、商業的宣伝より政治的宣伝のほうに優越的地位を認めたことは大きいと思いますね。当たり前なことだとは思うんですけど。
 ま、検察は控訴するでしょうけど・・・。

投稿: さいと~ | 2004.12.23 08:24

瀬戸さん こんばんわ

私がビラ撒き事件で気になるのは、やはり公正さに欠けると「感じて」しまう所です。
権力側の意図を多くの人が「感じ」、それが社会的な風潮をいつのまにか作り上げて「自己抑制」し始めてしまうのではないかと心配になります。
たとえ検察側が最高裁まで控訴を続けて最終的に敗訴が確定しても、政治的な表現の自由は「面倒」を伴うものだと無意識のうちに刷り込まれてしまうような・・・。
今回TBをつけていただいたエントリーでも「迷惑」という言葉で書きましたが、これを「面倒」に置き換えればそのままこの問題に当てはまってしまいそうです。
なんとも嫌な感じですね。

投稿: FAIRNESS | 2004.12.24 00:01

さいと〜さん。
FAIRNESS さん。
こんばんは。
コメント有り難うございます。

さいと〜さん。
学力の方でもコメントいただきましたが、失礼とは思いつつ、此方で書かせていただきます。
>ん~、じゃ、「分からせる努力を放棄したもの」というより、僕は「放棄させられた」だと思いますね。微妙な差ですが。
 けなすよりほめたほうが人間って伸びることが多いので、本音で「できなくてもいい」と思ってるわけじゃないとも思いますし。

そうです。そうです。
その通りです。
私もいつも思っています。おなじことを。
「落ちこぼれ」って言葉がありますが、あの言葉も「落ちこぼし」が正しいと考えています。
現場の先生方は、みんな、この様なやり方がいい、とは誰も思ってはいません。
やっぱり行き着くところは、例のあの人(寺○研さん)と、文科省の方針の無さです。
困ったものだ(^^;

さて、ビラ裁判の方は、本当にこの先、どうなるか目が離せません。
誰でもが、普通の生活で暗黙の了解としていることが脅かされて来るような時代がすぐそこに来ているのでしょうか???
怖い世の中になるような気がします。
いやですね。
しかし、声をあげていかなければと思います。
では、、、また

FAIRNESS さん。
いつもブログ拝見していて、その冷静な分析とやさしい感性に、ホッとさせられています。
さて、
FAIRNESS さんが以前からずっ〜と書かれ続けている危険な状況が次第に近づいて来ているようです。
私は今回の事件は、権力側の「リトマス紙」だと思っています。
もちろん、仰るように、国民への牽制、警告、まぁイエローカードでしょうか、その意味もあると思います。
こういった逮捕劇を起こすことで、国民がどの様に反応するか、「行きがけの駄賃」として、国民が権力を畏れるようになれば、それはそれで御の字でしょう。
最初から、この仕掛人は、裁判に勝てるなんて思っていない。
しかし、逮捕、裁判に持ち込む理由は充分すぎるほどあったのでしょう。
怖いことです。
本当に、こわい。
では何が出来るか???
私たちは、火種が小さいとき、諦めず、疎ましく思わず丁寧に消していく事でしか、対策はなさそうです。
しかし、それが最善の策でもあると思います。
いかがでしょうか???
また、ご意見お聞かせください。
ブログ、拝見することを楽しみにしています(^.^)
では。
また。
お風邪などひかれませんように。

投稿: せとともこ | 2004.12.24 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2340119

この記事へのトラックバック一覧です: 不可解なるもの 汝の名は自由なり:

» -官舎に『反対ビラ』無罪- [愛のまぜご飯]
官舎に『反対ビラ』無罪 今年ずっと気になっていたビラまき逮捕が、 無罪になってほっとしています。 最近むぅとなることが多い中の吉報だったので喜んでしま... [続きを読む]

受信: 2004.12.23 10:48

» 迷惑 [FAIRNESS]
私もその一人だが、実生活では人に迷惑をかけることを気にする。 でも、「迷惑」につ [続きを読む]

受信: 2004.12.23 23:25

« 来年度予算財務省原案 | トップページ | Jユース杯決勝へ »