« 年の初めのためしとて | トップページ | アダムとイブとそしてヘソ »

2005.01.05

マックホルツ彗星

マックホルツ彗星
が、一月6〜10日、肉眼で観察できる距離まで接近してきました。
七日から九日にかけては、スバルのそばを通過します。夜八時頃から観測することができます。
スバルは清少納言が枕草子で「星はすばる」と言い、星ぼしの中で一番いいと謳った星団です。秋から冬にかけて、青白く南の空高くキラキラ輝きます。
周りには、もっと明るく華やかに輝く星がいっぱいあるにもかかわらず、この星は何か人を惹き付けるものがあります。それはこの星が持つ哀しい伝説を思い出させるためか、いにしえの才女を思い出すからかわかりません。
肌を切り裂くような冬の寒さになんともマッチしている星がオリオンとスバルです。
このスバルのそばをボツーと輝いて通過するのが、マックホルツ彗星です。
天上高く繰り広がられる冬の星達の競演、
宇宙からアナタへの贈り物、
是非ご覧ください。
寒さ対策をお忘れなく!!!

|

« 年の初めのためしとて | トップページ | アダムとイブとそしてヘソ »

コメント

ウチの近所はやたら明るくて星を見るのは辛いんですよねぇ。そもそもスバルすら見れるかどうか…
ε-(ーдー)ハァ。

ウワサの彗星を見るために、ちょっとカイロもって遠出してみようかなぁ~♪(予定は未定)

ちなみに。
スバルの伝説って何でしたっけ?
たしか才色兼備の六人の姉妹が… って感じの話だったと思うけど… ゼンゼン自信ないです(笑)。
もうちょっとロマンチストにならなきゃ。
(・_・ゞ-☆

投稿: ろぷ | 2005.01.06 10:43

ろぶさん。
明けましておめでとうございます。
コメント、トラックバック有り難うございます。
記事、拝見させていただいて、なるほど〜〜と思いました。神さまの大変さ、わかりました。
そこで早速、ちょっと考えたことを今日書いてみましたので、お時間があったらまたご覧ください。

さて、彗星。
いつも天文知識満載のテルテルさんは、ご自分のブログで大阪の自宅近辺でも見ることが出来たと書かれていました。天気が良いといいのですが、、、
なお、伝説はろぶさんの仰るそれです。
六人姉妹とオリオンの話です。
ろぶさんはロマンチストだと私は思うんですけれど、、、
さて、今年もまた楽しくて蘊蓄深くてためになる記事をいっぱい書いてくださいね。楽しみにしています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
尚、季節柄ご自愛ください。

投稿: せとともこ | 2005.01.06 17:11

流れ星の派手さは無いですが、ぼんやり眺めてれるのも良いですよね 寒さ対策しっかりして、ベランダから見てようかなぁ

寒さに耐えれればよいのですが

投稿: 焼きたべ | 2005.01.07 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2479067

この記事へのトラックバック一覧です: マックホルツ彗星:

» 『ふんわりモンブラン』と、マックホルツ彗星 [焼きたべスイーツ]
コンビニデザート 今日からマックホルツ彗星が見えるようです。 ふたご座流星群は寒さ対策をし忘れて、3コしか見れませんでしたが今日から彗星を見るのに頑張っちゃお... [続きを読む]

受信: 2005.01.07 17:09

« 年の初めのためしとて | トップページ | アダムとイブとそしてヘソ »