« 軍事費予算 | トップページ | ビラまき逮捕、起訴へ »

2005.01.11

旗源平

金沢のお正月。
旗源平という遊びがあります。
私は幼い頃、近所の友達や、兄弟とお正月にはよくしていました。
今から思えばなんてことのない旗とりゲームなのですが、
子どもの頃は、かなり盛り上がって遊んでいた記憶があります。
大人になって故郷の金沢から離れ、いろんな地方に住みました。
そして、当然、みんな旗源平を知っているものと思った私は、お正月になって我が子に、買い与えてやろうと思い、
いろんなお店を探しました。
しかし、どこにもない。
お店の店員さんに聞いても「知らない」と言う。
夫も知らない。
そこで初めて、あの遊びは金沢だけに伝わっている伝承遊びなのだと知りました。
今、消えゆくこの遊びを伝えようと、金沢では、お正月だけでなく「こどもの日」などでも子ども会や学校で行っているそうです。
いろんな土地のいろんな行事が忘れ去られ、塗り替えられようとしている今日。
伝統を守ろうと必死に頑張っている方々が大勢いらっしゃるのもまた事実です。
京都・祇園祭のお囃子は子どもたちに受け継がれています。
各地の伝統行事が子どもにしっかりと伝えられていこうとしています。
自然の中で、季節の移り変わりを肌で感じてきた先人たちの思いを、グッ〜と引き寄せることができるお正月。
アナタは、何を行いましたか???
凧揚げやこま回しをする子どもの姿はめっきり減ったように思いますが、子どもは何をしていたのだろうか?
もうすぐ、小正月。
この日は小豆粥など頂いて、これから本格的に寒くなる冬をのりきろうという昔の人の知恵を、また思い起こす日でもあります。
せっかくの正月。
久しぶりにカルタなどしてみようかと思っている私です。
〜〜〜
人はいさ 心も知らず 古里は 花ぞ昔の 香ににほひける (紀貫之)

|

« 軍事費予算 | トップページ | ビラまき逮捕、起訴へ »

コメント

金沢の旗源平を一度テレビで見たことがあります。そのときは「旗源平」とは知らなかったのですが、瀬戸サンの記事を読んで解りました。   京都の祇園囃子は、私も一度山鉾行列に参加した経験が有りますが、保存会という財団法人があって、伝統文化として懸命に守っています。   そうでもしなければ、古き良き文化も廃れていくようですね。

投稿: hitoriyogari | 2005.01.11 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2539767

この記事へのトラックバック一覧です: 旗源平:

« 軍事費予算 | トップページ | ビラまき逮捕、起訴へ »