« ビラまき逮捕、起訴へ | トップページ | センター試験 »

2005.01.13

青色青光

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
池中蓮華 大如車輪 青色青光 黄色黄光 赤色赤光 白色白光 微妙高潔
(池の中に蓮華あり 大きさは車輪の如し 青色には青光 黄色には黄光 赤色には赤光 白色には白光ありて 微妙高潔なり) 阿弥陀経より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
意味は、
「池の中に蓮の花が咲いている。大きさはまるで車輪のようだ。青い色が青く光り、黄色い色は黄色く光り、赤い色は赤く光り、白い色は白く光っている。それらが非常に微妙な、何ともいえない妙なる清らかな香りをあたり一面に漂わせている」というところでしょうか。
経典を離れ、一般的な生活に使うならば、
それぞれが、それぞれの個性があって、みんな素敵だよ、、、
というような感じでしょうか。
自然界には、多くの光り、色があるわけです。
しかし、人間が光として見ることが出来る可視光は、赤、緑、青の三原色です。
光は波の性質を持っています。赤や緑は波長が長く、青はそれより短い。
今までは赤と緑は発光ダイオードはありましたが、青だけ不可能といわれていました。
これができればほとんどの光を作る事が出来ると言われています。
これを開発すればノーベル賞級ともいわれ、多くの研究者や技術者がこれに取り組んでいました。
そして、ついに日亜化学という当時はとても小さな会社の一人の技術者。中村修二さんがこれを成し遂げました。
私は今でもこの時のニュースを覚えています。
大発見のわりには初めは小さなニュースでした。
多分、本当かどうか初め信じていなかったのでしょ。
しかし、本物であることがわかり、「これは凄い」ということで、一躍スターになった中村さん。
あの時の技術者そのもの顔をした誇らしげな中村さんのこと覚えています。
しかし、
しかし、
いつのまにか、あの中村さんと会社が特許を巡り裁判になり、
そして、多くの注目の中青色LED訴訟は、結局、和解ということで決着は着いたようです。
中村さんは、多分最初は、お金の多寡を問題にしているのではなかったのだろうに、、、
いつの間にか、自分の研究がお金でしか評価されないこと、自分自身もお金の評価に流されていった事に、本人が一番深く傷ついているだろうと思います。
中村さんが本当に言いたかったこと、伝えたかったことは「お金」ではありません。
私は、この一連の流れを見て、いろんな事考えてしまいました。
基礎研究が隅にやられ、企業が求める先端技術ばかりが先を行く今のやり方では、
第二、第三の中村さんは出てくる(実際出ています)ものと思います。
この件に関しては珍しく小泉さんと気があいました(めったにあわないのですが(^^;)
本当に「発明者の意欲をそがないように」企業がしてもらいたいと願うと同時に、
小泉さん。竿頭の歩を一歩進めて、
「学校教育においても、子どもたちや教師、また研究者の意欲」をそがないように文部科学省に提言して下さい。
〜〜〜学舎中蓮華 大如車輪 青色青光 黄色黄光 赤色赤光 白色白光 微妙高潔〜〜〜
となるような教育を、おねがいしま〜〜〜す。

|

« ビラまき逮捕、起訴へ | トップページ | センター試験 »

コメント

私のブログでも言ってるように同感です。中村サンが先鞭を付けたのですから、今後もどんどんいって欲しいです。とはいえ、アメリカへばかり頭脳流出してはいけませんよね。

投稿: hitoriyogari | 2005.01.13 16:58

hitoriyogari さん。
こんにちは。
コメント有り難うございます。
>とはいえ、アメリカへばかり頭脳流出してはいけませんよね。

私もそう思います。
この国がこうしていられるのも、世界に誇こる先端技術のおかげです。そしてそれはとりもなおさず、基礎教育の充実と研究者や技術者の保護にもありました。
行政は長い目で、大きな展望に立って指導してもらいたいと常日頃から願っています。
明日はセンター試験。
若者たちに「見える未来」を贈りたいものです。
では、、、

投稿: せとともこ | 2005.01.14 14:06

私は、会社も技術者も、市場経済的な見方をしてしまいますね。報奨をけちって優秀な人材に逃げられたこの会社は間抜けだっちゅうことです。さらに、この会社はこの技術を他社にライセンス供与しておらず、このため他社も頑張って技術を開発し特許の範囲はだんだん狭まっており大きな利益を逃しているそうです(中村氏談)。その意味でも経営者としての力量が疑われます。
遅くなりましたが、トラックバックさせていただきました。

投稿: yoshihiroueda | 2005.01.15 21:46

yoshihiroueda さん。
おはようございます。
トラックバック、コメント有り難うございます。
お返事を、、と思いながら、今、凄く忙しくて、遅くなりました。ゴメンナサイ。
と、いうのも受験シーズン真っただ中なのです。
私も何人かお子さんをお預かりしているので、今週末まで、落ち着かない生活をしています(^^;
みんな受かって欲しいのですが。
とくに公立の中高一貫校が12倍とか。
親にしたら学費の高い私立は敬遠していくのでしょうね。この傾向、ますます進みそうです。
さて、いずれにしても教育や政治が見えにくい世の中ですね、、、
yoshihirouedaさんが書いていらした「豊かさとはなにか?」考えてしまいました。
これに関しては私もまた書きたいと思います。
その時はまたお付き合いくださいね。
では、今年もよろしくお願いいたします(^.^)

投稿: せとともこ | 2005.01.17 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2560454

この記事へのトラックバック一覧です: 青色青光:

» 青色LED特許裁判和解 [にぶろぐ]
こんばんは。ドクター中松です(ウソ)。 もう既に多くのブロガーの方が記事に書かれていますが(トラックバックは最後にまとめます)、中村修二氏と日亜化学工業の... [続きを読む]

受信: 2005.01.15 03:36

« ビラまき逮捕、起訴へ | トップページ | センター試験 »