« 粥杖 | トップページ | チャールズ皇太子と小泉さん »

2005.01.15

歌会始

昨日14日、宮中歌会始が行われました。
今年のお題は「歩み」。
天皇の詠まれた歌は次の通りです。
〜〜〜
戦(いくさ)なき世を歩みきて思ひ出づかの難(かた)き日を生きし人々
〜〜〜〜
終戦当時、困難な世の中を生き抜いてきた人々への尊敬、愛情があふれています。
さらに尊い平和の重みも同時に感じられます。
さて、今年の注目はなんといっても、一般公募の中から選ばれた最年少の天野莉那さん(小学校3年生)。
〜〜〜〜〜〜〜
 お母さんお母さんてばお母さん影ふみ歩き明日も天気
〜〜〜〜〜〜〜
ううう〜〜〜んんん。
何回詠んでも素敵。
すごい。
素晴らしい。
イイナァ、、、この歌。
「お母さんてばお母さん」というところが、親子の間の深い情感が流れていることがわかります。
そして「影踏み歩き明日も天気」は、その夕暮れの金色に輝く空を見ながら親子で手をつなぎ語らっている様が目に浮かび、さらにゆめ膨らむ明日が感じられる本当に素敵な歌。
天野さん。本当にほんとうに素敵な歌をありがとう。
これからも、いろんなこと詠んでくださいね。とても楽しみ(^.^)
さて、私は「歩み」という言葉で思い出すのはやはり安積得也の詩「純真」です。
〜〜〜〜〜〜〜
いかに見えるかよりも
いかにあるかを心配する

いかに見せるかよりも
いかに歩むかにこころする

眼前のボロをかくすよりも
あふれる真実で相手を包む
そういう女性をなつかしむ

|

« 粥杖 | トップページ | チャールズ皇太子と小泉さん »

コメント

いやあ、私も大好きです。天野さんの歌。「お母さんてば」の「てば」が子供らしさを良く表現していると思います。来年は「笑み」ですか。またどんな素晴らしい歌が選ばれるのか楽しみです。

投稿: hitoriyogari | 2005.01.15 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2580129

この記事へのトラックバック一覧です: 歌会始:

» 歌会始今年は小学3年生 [半径500mの日常]
瀬戸智子の枕草子: 歌会始で知りましたが、昨日が歌会始だったみたいですね。 去年 [続きを読む]

受信: 2005.01.15 21:54

« 粥杖 | トップページ | チャールズ皇太子と小泉さん »