« 小泉さんVS管さん | トップページ | 政治資金ってなぁんだ? »

2005.01.28

遠いアメリカの人事

コンドリーザ・ライス氏の国務長官人事を 米上院本会議は26日承認しました。
投票結果は賛成85対反対13でした。
一般には国務長官人事は超党派の圧倒的支持で承認されることが多く、13票もの反対は異例ということです。
その理由は、ズバリ、イラク戦争のからくり仕掛人と判断されたからです。
===大量破壊兵器の開発問題を誇張した===
その結果、アメリカはイギリスは、イラクに戦争を仕掛け、日本は追随した、、ということでしょうか。
また、同日米上院:ゴンザレス司法長官、10対8でようやく承認というニュースもありました。
反対の理由もイラク戦争。
〜〜 ゴンザレス氏は、対テロ戦争で「敵の戦闘員」にジュネーブ条約を適用しないよう大統領に助言。これがイラクのアブグレイブ刑務所での米兵による収容者虐待につながったとして、指名公聴会で激しい批判を浴び、承認が長引いていた。〜〜
と、ニュースには書いてありました。

ライスさんにゴンザレスさん。
ブッシュさんは、記者会見でこの二人の承認を強く求めたそうです。
この人事が、日本にどの様に影響を及ぼすかわかりませんが、
いずれにしても、「言いなり外交」の小泉さんだから、
私たちは遠いよその国の人事にまで関心を示さなければなりません。
忙しいことだ(^^;
総理はいいなぁ〜〜〜お気楽で。
「約束なんか知らないよ〜〜〜」
(♪ホネッコ食べて)
「大量破壊兵器、予想と見込みがハズレるときもあるさ〜〜〜」
(♪ホネッコ食べて)
「人生いろいろ、、、あったりまえじゃん===」
(♪ホネッコ食べて)
「あ〜〜〜今日もつかれたなっぁーーーー」

|

« 小泉さんVS管さん | トップページ | 政治資金ってなぁんだ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2723685

この記事へのトラックバック一覧です: 遠いアメリカの人事:

« 小泉さんVS管さん | トップページ | 政治資金ってなぁんだ? »