« 春を告げる若草山 | トップページ | 全国高校サッカー選手権 »

2005.01.10

成人の日

今日は成人の日。
150万人が新成人だそうです。
おめでとうございます。
と、言いたいが、、、、本当にお目出たいのだろうか?
新成人のみなさんにとって。
完全失業者290万人、うち若者が130万にという実態。
さらに働いているとはいえ、不安定なパートやアルバイト派遣、契約社員。
大学を出ても夢も希望もない。
その大学でさえ高い授業料。
学ぶことも制約されているのが現状です。
若者を使い捨てカイロのように、使いきるだけ使おう、仕事や学問や、技術を教えるなんてもったいない。
というような、今の社会の仕組みのなかで、若者が段々疲弊していくのは、胸が痛くなります。
大人である私の責任を強くつよく感じます。
夢や希望を与えることの出来ない社会、政治の在り方を、ズキ〜〜〜ンと感じながら、
新成人の皆さんに、
「私たち、大人も頑張るから、あなた方も諦めないで」と呼び掛けることしかできない私です。

|

« 春を告げる若草山 | トップページ | 全国高校サッカー選手権 »

コメント

せとさん、おめでとう。
お久しぶりです。

いつの朝日新聞か忘れたけれど、勝ち組とか負け組とか、
そういった価値観の見直しを内橋さんという人が語っていた。
「人々は強い不安社会の中にいる。~略~背景には小泉政権が進める”市場競争至上主義”の政策がある。不安社会を克服するのが国の役割なのに、今の日本は逆だ。その方が活力につながる、という誤った考えがある」
私は15年前から資本主義経済は終焉に向かうと思っていた。
若者は歪な平等主義を痛烈に感じているのではないでしょうか。
努力して報われる社会というのはわかるが、いったいどこまで努力すれば報われるのかわからないのが今の世だ。

私は成人式に思う。
”大人になんかなってロクなことはない”
そう思わない世の中になるといいね。

投稿: mossarin | 2005.01.10 15:21

 今日のテレビ欄を見て思ったのですが、NHKが昨年までやっていた「青年の主張」いや「青春メッセージ」が無くなったんでしょうか?韓流ドラマの再放送ですか?教えて下さい。

投稿: hitoriyogari | 2005.01.10 17:09

「青春メッセージ」の代わりに夜ライブやらやっています
僕は今年成人でしたが招待状のお笑い芸人が来るかも?なんて書いてあったんでこれなんだよ・・・って感じで結局行きませんでした
韓流ドラマの再放送はどうせオバちゃんと政治家へのエエ顔でしょうね
本当未来は見えないですね
だから何年かかけて資格取ろうかな・・・と考えて勉強していますが不安なことは不安です

投稿: | 2005.01.10 22:31

 「勝ち組」「負け組」について思うことは、勝ち組は負け組がいるからこそ勝てるわけなのに、それを忘れちゃっている人が多いなぁ~ということです。
 負け組になっても再挑戦のチャンスがあれば活力も出るんですけど、今みたいに「負けたら終わり」の仕組みだと、活力が出るのは「間違いなく勝つ」クラスの人たちだけですからね。

 ただ僕は、正社員ならよくて、パートや契約社員はダメだ、というのは、ちょっと違うと思うんですよね。現代の労働環境って、一部の高度で専門的な技能を持っていないとできない仕事か、誰でもできるような仕事かに二極化されちゃってきています。会社としては、正社員とフリーターがいて、まったく同じ仕事をするなら、賃金の安いほう=フリーターを雇いますよね。だから、働く側にとっては正社員のパイが減り、正社員になりたくてもなれない。フリーターが増加するのは、僕は必然的な社会の流れだと思っています。
 その上で、フリーターの生活の安定を支え、フリーターでも生きていけるように環境を整えなければいけないと思いますね。

投稿: さいと~ | 2005.01.11 01:02

mossarinさん。
hitoriyogari さん。
鴎さん。
さいと〜さん。
こんにちは。
コメントありがとうございました。

mossarinさん。
おめでとうございます。
お元気でしたか???
去年は、あなたにとっていろいろありましたね。
妹さんはお元気でいらっしゃいますか??
気にしています。
早々に頂いたトラックバックも、少々辛いものでした。お返事書こうかどうしようと悩みました。
切なくなりました、、、
もう、元気になられたかな?お友達???
いろんな事がありすぎた一年でしたね。
今年、あなたにとって素敵な年であることを心から祈っています。
さて、頂いたコメント、本当に大人の勝手ないい分、頭にきます。若者たちの将来をなんと思っているのかしらん。
いずれにしても、私自身は自分たちの責任を強く思います。未来を与える事ができるのだろうかと。
この先、ますます世の中混迷して行きます。
なんとか、なんとか、、、と思っていますが。
今年もいろいろ書いていきたいと思います。
また、いろんなこと教えてくださいね。
では、、、お体大切に。
今年もよろしくね。


hitoriyogari さん。
以前は成人の日と言えば「青年の主張」や「メッセジー」でしたよね。
ご苦労や喜び、希望など、それぞれの思いを述べられる素敵な番組でした。しかし、今年は確かに無い。
その理由は私も知りませんが、なんだかいいものがドンドン無くなってきている気がします。
NHKも今、過度期なのでしょうか???
今後の動き、注目ですね。
では。

鴎さん。
成人おめでとうございます。
>本当未来は見えないですね
だから何年かかけて資格取ろうかな・・・と考えて勉強していますが不安なことは不安です。

そうですよね。
わかります。誰だって将来の不安はありますが、仰るように、今の若者たちにとっては、不安と言うより「見えない」というのが本当だと思います。
大企業や、官僚だけに厚い政治の仕組み。ますますその方向に進んで行きそうです。
どんなに「それはおかしい」「もっと、みんなに行き渡るような政治にして、、、」と願っても、小さな私の声は届きません。
でも、私はあきらめず、ブログを通して願いを発信して行きます。
鴎さんも、がんばって資格に向かってくださいね。応援しています。
さて、今年もサンフレ、一緒に応援しましょうね。
今シーズン、ちょっとドキドキですね。
また、一緒にブログで語っていきましょうね。
では。
季節柄ご自愛ください。

さいと〜さん。
日曜日、ずっ〜〜〜とFM聞いていました。
夫と、「どこの局だったのかね???」と言っていたのですが、どこだったのですか???
ご都合、悪くなければ教えてください。
悪いようなら無理には言いません。
さいと〜さんの「電波」聞きたかったな〜〜〜
さて、さて、
頂いたコメント、まさにその通りと思います。
> その上で、フリーターの生活の安定を支え、フリーターでも生きていけるように環境を整えなければいけないと思いますね。

私もそう思います。
パートや派遣社員が悪いと言うのではなく、いろんな選択の中で、その人が選ぶチョイスの一つならいいのですが、今は、それしかできない、その方向にしかすすんでいない事が、大きな問題だと思います。
保証や安定のない使い捨ての労働力として若者の才能、力を消費してしまう事は、とても残念です。
もっと、もっと将来にわたり長期の展望で若者を育ててもらいたいものです。
では、、、
勉強、しっかり!!!(まるでお母さんみたい、、かなぁ?)

投稿: せとともこ | 2005.01.11 15:00

 直接お教えするのはめっちゃ照れるので(^_^;、ヒント。
1.奈良の民放ラジオ局第一号の局です。
2.誰かさんのサイトの『出演情報(^^;』のコーナーに、局名が載ってます。
3.局の愛称は、コビトさんが来そうな名前です。
4.奈良でもFMラジオ放送はいろいろ聴けますが、その中で一番洗練されていない放送をしている局です(自爆)。
5.「奈良 ラジオ」で検索したら出てくるような気が。。。

 それはさておき。
>いろんな選択の中で、その人が選ぶチョイスの一つならいいのですが、今は、それしかできない、その方向にしかすすんでいない事が、大きな問題だと思います。
 ん~、僕は、選べなくなってしまうのは、さからうことのできない時代の流れで、いい悪いではなくて、そうなってしまうものだと思うんです。その流れは誰が首相でも、どんなに優れた人が首相であっても、変わらないんじゃないかと思ったりします。
 だから、フリーターやパートでも生きていけるように、セーフティネットをしっかりするべきだと思うんですよね。
 江戸時代だって、町人のほとんどはフリーターだったんですから(爆)。

投稿: さいと~ | 2005.01.12 00:32

妹は何とか元気になりました。
ありがとうございます。
TB は私と同じ病気で亡くなった人のブログです。私はかなり衝撃を受けました。
人事ではありません。
深く考えさせられる出来事でした。

投稿: mossarin | 2005.01.14 09:34

さいと〜さん。
mossarinさん。
コメント有り難うございます。

さいと〜さん。
OKです(^.^)
情報あ・り・が・と・う。
さて、コメントの内容。
多分、私とさいと〜さんは考えていることは同じだと思いますよ。
フリーターだって、正社員だって、その選択は自由だし、社会の流れの一つであると思っています。
だからこそ、その身分をしっかりと保障してもらいたいと私は願っています。

mossarinさん。
そうですか、、、
妹さんが元気になられて安心しました。
多分、心は傷ついているのだろうけれど、健気に頑張っているのでしょうね。
おいおい、アニキのmossarinさんもへこむなよ〜〜〜
お友達のこと、私も悲しく思います。
ご冥福をお祈りしていますね。
あなたはやさしいからいろんな方の相談にのっている由、これからもその純粋なやさしさで、体当たりでぶつかってあげてくださいね。
みんな、待っていると思うよ。
では、、、
今年も波瀾万丈が予想されるアナタのこと、私も見守っていますからね、、、
では。

投稿: せとともこ | 2005.01.14 14:15

>OKです(^.^)
>情報あ・り・が・と・う。
 あ゛。(笑)

>フリーターだって、正社員だって、その選択は自由だし、社会の流れの一つであると思っています。
>だからこそ、その身分をしっかりと保障してもらいたいと私は願っています。
 それは確かにそうですね。
 もはやフリーターなしでは日本の経済はまわっていかないというのに、フリーターに対して軽蔑視をしている人がいまだに多いですね。
 社会的弱者というのは、自分ですすんで選んだ人もなかにはいるだろうけど、ほとんどはそれしか選択肢がなくて、なりたくて弱者になってるんじゃないんですよね。なのに、「声をあげないから」という理由で弱者にもどんどん重荷をかけていってる。声を上げられるのは弱者ではなく、声を上げられないからこそ弱者なのに。そういう「聞こえない声を聞く」という姿勢、想像力を働かせる能力が、偉いサンになればなるほどないなぁというのが、率直な感想です。ないから出世できたのかも知れないですけどね。

投稿: さいと~ | 2005.01.15 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2526233

この記事へのトラックバック一覧です: 成人の日:

« 春を告げる若草山 | トップページ | 全国高校サッカー選手権 »