« 全国高校サッカー選手権 | トップページ | 旗源平 »

2005.01.11

軍事費予算

四兆八千五百六十三億円の軍事費が2005年度予算で計上されました。
と、言われても想像もつかない数字なので多いのか少ないのか、
妥当なのかそうでないのかサッパリわかりません。
が、
が、
中味そのものをみるとその異常さが歴然としてきます。
例えば、
自衛隊員の大幅な実質増員です。
政府自らが「国対国の伝統的な戦争は蓋然性が大変低い」と言いながら、
設備や隊員の増加を図ることは、その意図が海外派兵にあることは明らかです。
実際、陸自はイラク派兵一年間延長をうけて146億円を予算に計上。
また「ミサイル防衛構想」として、その研究のため1198億円。
これは日米共同研究費だそうです。
米軍基地をミサイル攻撃から守るということが、公然と言われている理由ですが、
こんなこと本当に信じている政治家はどれだけいるのでしょうか?
「日本の米軍基地をミサイル攻撃してくる敵国」なぁんて
時代がかった理由をアレコレつけていますが、
本当の狙いは、
ズバリ、
〜〜アメリカの世界戦略のお先棒を担ぐ〜〜ことでは???と私は思います。
小泉さ〜〜〜ん。
いかがでしょうか???
ちがっていますかぁ〜〜〜〜????
小泉さん、
お願いです。考え直してください。
みんなの税金、もっとみんなのために使うことが出来ないものでしょうか???

|

« 全国高校サッカー選手権 | トップページ | 旗源平 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2539375

この記事へのトラックバック一覧です: 軍事費予算:

» 行政組織の国際緊急援助隊 [Troubled days 悩み多き日々]
 スマトラ沖巨大地震に対して自衛隊抜きで派遣された第一次の国際緊急援助隊が帰国したようである。派遣された隊員の悲壮感に比べ、成田空港では思いのほかの華やか帰国風景である。 [続きを読む]

受信: 2005.01.11 14:02

» ■米国、必要なら単独でも先制行動をとる・・・これこそ最大の脅威ではないか [読売新聞の社説はどうなの・・]
1月9日付・読売社説  [『戦後』を超えて]「国際協調を再構築できるか…米国の重い課題」 「9・11」で、国際テロと大量破壊兵器の拡散という「新たな脅威」が... [続きを読む]

受信: 2005.01.12 22:18

« 全国高校サッカー選手権 | トップページ | 旗源平 »