« NHK会長とは? | トップページ | ライスよ おまえもか »

2005.02.01

きさらぎ

今日から二月。
雪の二月です。新潟の雪が心配です。どうぞ、お気をつけください。
さて、この月は一年の中で、とても不思議な感じのする月です。
日数が短い。
それなのに、節分、立春、そしてバレンタインデーや雨水が控えていて(?)なんだかワクワクする月なのです。
それよりも何よりも、大寒が過ぎ、日ごとに明るくなり、暖かになる。
「もう、そこに来ているよ春が」と思わせる弾むような感覚と、
凍て付くような寒い朝に凛と襟を正す張り詰めた感覚とがバランスよく混じり合った、なんとも素敵な月なのです。
その名も「きさらぎ」。
きさらぎとは、語源辞典によると、以下のとおりです。
〜〜〜〜〜〜〜〜
寒さで着物を更に重ねて着ることから、「着更着(きさらぎ)」とする説が有力とされる。
その他、気候が陽気になる季節で、「気更来(きさらぎ)」「息更来(きさらぎ)」とする説。
草木が生えはじめる月で、「生更木(きさらぎ)」とする説。
草木の芽が張り出す月で、「草木張り月(くさきはりづき)」が転じたとする説がある。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昔の人の「萌える思い」を感じる素敵な言葉です。
私の住んでいるところは、雪は降っていません。
しかし、空の雲は鉛色で、遠くの山が蒼くぼけて見えます。
まだまだ春は遠い。
しかし、春の跫がもうそこに聞こえます。

|

« NHK会長とは? | トップページ | ライスよ おまえもか »

コメント

「きさらぎ」いい響きです。ペンネームに使っておられる作家がいたように思いますが・・・。  私んとこも雪は降ってません。しかし、最低気温はマイナス3度で、最高気温は+3度です。年寄りはこたえますが、酷暑よりいいです。皆さん、感冒や花粉症などに気おつけましょう。

投稿: hitoriyogari | 2005.02.01 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2769830

この記事へのトラックバック一覧です: きさらぎ:

« NHK会長とは? | トップページ | ライスよ おまえもか »