« 国立(?)大学授業料 | トップページ | 最古の銀河団 »

2005.02.17

関心、意欲、態度ってナ〜〜ニ?

競争のひずみを拡大させ、物議を醸している東京都の「一斉学力テスト」。
内容よりは結果だけが目に付くこのやり方に、どれほどの意味があるのだろうと思いつつ行方を見守っている私です。
ところで、都にしてもあるいは文科省にしてもやたら子どもたちの「関心、意欲、態度」をテストしたいようです。
今回、都が実施した小学校5年生対象の問題を見て私は目を瞠ってしまいました。
というか、しばらくは開いた口がふさがらなかったのですが(^^;
なにはともあれ問題を紹介します。
〜〜〜〜〜〜〜〜
話し合いに参加して、話を聞くときとき、あなたはどの様なことに気をつけますか?1〜4のうちアナタに一番近いものを一つ選んでください。
1,ほかの人と発言と自分の考えを比べながら聞くようにしている
2,なんの話し合いか考えながら聞く
3,相手の言いたいことは何か考えながら聞く
4,自分の考えと同じ人の発言だけ聞く
(瀬戸一部書き換えましたが、内容は同じです)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて、あなたならどれを選びますか?
因みに正解は1,2,3いずれでもいいそうです。

はぁっっ(^^;(^^;(^^;

なんだかバカらしくて、まともに「関心、意欲、態度ってなんだ?」と考えていた自分がアホに見えます。
出題者の考える「関心、、、、、」ってものはこんなものだったのかぁ。
こんなに浅くて、上っ面で、中味のないものでよかったのか、と呆れるばかりです。
子どもたちのこと、バカにしているよなぁ、、、これって。
私は言いたい。
出題者の皆さん。
あなたたちこそ、問題にあたり、子どもたちの将来を考えるにあたり、
その「関心、意欲、態度」を測られるべきでは、、、と。
子どもはあなたたちが思っている以上に賢く、思慮深いことを知って下さい。
そもそも「関心、、、、、、」をテストで測る事自体が愚の骨頂だと思います。
本来あるべき教育の姿は、
大人が子どもに添うべきものです。
今のような、大人の規範に子どもを詰め込むことは教育ではありません。
どうか、
どうか、もう一度、子どもそのものを、ありのままに見て下さい。
そしてそこから出発して下さい。
お願いします。
都の教育委員会の方々、あるいは文科省の方々、どうかもう一度見直してください。

|

« 国立(?)大学授業料 | トップページ | 最古の銀河団 »

コメント

私にはも一つよく解りませんが、一斉テストというよりアンケート調査のようですね。      ここまで書いて3時のニュースを聞いたら、文科省が義務教育に関する「意識調査」を実施すると有りました。 これでいいんですよね。何もテストするこたあないんだよ。

投稿: hitoriyogari | 2005.02.17 15:10

hitoriyogariさん。
こんにちは。
コメント有り難うございます。
>一斉テストというよりアンケート調査のようですね。    

本当にご指摘の通りです。
ただアンケートと違うことは正解が用意されているということです。
こんな問題で、一体何がわかるのかと思います。
国語に対する「関心、意欲、態度」を測る調査ではなくぺーパーテストだそうです(^^;
お役人のやることはわからない(^^;(^^;
いずれにしても子どもたちの方が上です。
こんな問題あっさりクリアします。
なかなか先が見えない日本の教育。
子どもの心が闇と識者は言うけれど果たしてそれだけでしょうか???
大人が問われている事件が相次ぐ中、しっかり問題と向き合う必要を感じています。
また貴重なご意見お聞かせくださいね。
では。

投稿: せとともこ | 2005.02.18 13:36

こんにちは。私もこのテストについては以前から疑問に思っていました。トラックバックさせていただいたのでよろしくお願いします。

投稿: mathedu | 2005.02.20 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2970238

この記事へのトラックバック一覧です: 関心、意欲、態度ってナ〜〜ニ?:

» 関心・意欲・態度 [算数と数学]
正答率70% 瀬戸智子さんのの枕草子というブログで、東京都の一斉テストの国語の話題があった。 私も上記の「正答率70%」で東京都の一斉テストを話題にした... [続きを読む]

受信: 2005.02.20 09:31

« 国立(?)大学授業料 | トップページ | 最古の銀河団 »