« 最古の銀河団 | トップページ | 枝を折る »

2005.02.18

コブラゴールド

自衛隊がコブラゴールドに正式参加検討ということです。
また、そのための予算が今国会で計上される可能性もあるということです。
コブラゴールドは1992年、アメリカとタイの二国間で行った合同軍事演習です。
今ではシンガポール、フィリピンなども参加しています。
内容は、ジャングルでの生き残りや海からの上陸などを訓練するそうです。
「国際協力、平和維持活動の機会が増えている」ことをあげ、その訓練のためと防衛庁は述べています。
たしかに、新潟の地震や、タイ・インドネシア大津波のさいの自衛隊のみなさんの活躍には感謝で一杯です。
本当に有り難うございました。
災害の折には、こうした自衛隊の組織力、機動力の必要さ、大切さを思います。
ただ、私が心配と言うか、不安なのは、自衛隊の力が軍事の方に向いていくのではということです。
憲法に関しても様々な議論、考えがある中で、今、自衛隊が合同軍事演習を行うということは、
先に道筋を作ってしまうのでは?と思うのです。
憲法問題。
もっとゆっくり、丁寧に考えていきたいのです。
なにしろ事は戦争に関わることだから。

|

« 最古の銀河団 | トップページ | 枝を折る »

コメント

ここでちょっとだけ憲法問題についての基本的な考え方を述べます。 1、改正は必要である。 2、第九条の第一項は普遍のものである。 3、首相公選制の導入。 4、道州制の導入etc. あと色々ありますが、要するに自衛隊を認知したうえで、世界に冠たる平和憲法を守ることです。

投稿: hitoriyogari | 2005.02.18 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/2983569

この記事へのトラックバック一覧です: コブラゴールド:

« 最古の銀河団 | トップページ | 枝を折る »