« よっしゃ〜〜〜 | トップページ | 日常に潜む危機 »

2005.04.23

学力テストの結果

文部科学省は昨日22日、学力テストの結果を発表しました。
昨年、教育関係者を真っ青にさせた国際学力調査結果のこともあり、関係者はどんな結果が出るかと心配していましたが、案に相違して「好成績」でした。
文科省はこの結果をどの様に判断していいか戸惑いを隠せません。
というのも、思考力、表現力などが問われる記述式が弱い傾向は改善されていないことが明らかになったからです。
現場の教師もこうした状況についての不安は隠せません。
文科相がゆとり世代に謝罪というニュースも先日流れましたが、文部科学省も混迷のただなかにいるのでしょ。
教育は、すぐに結果が出ないので大変だとは思いますが、
いずれにしても、子どもたちのしなやかで柔軟な力を信じて、しっかりした教育をする必要を感じます。
特に理科教育については、実験、観察の時間をもっと保障してもらいたいなぁ〜〜〜と思っています。
これからの成り行きに注目(*_*)

|

« よっしゃ〜〜〜 | トップページ | 日常に潜む危機 »

コメント

ゆとり教育って「生きる力」を育てる目的だったというのを最近初めて知りました。目的と手段が一致していなかったんだと思います。成績がよくなったのは、ゆとり教育に疑問を感じて自ら教えたり塾に通わせた親が増えたからかもしれませんね。

投稿: yoshihiroueda | 2005.04.23 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/3822666

この記事へのトラックバック一覧です: 学力テストの結果:

« よっしゃ〜〜〜 | トップページ | 日常に潜む危機 »