« カルペ・ディエム | トップページ | 政府税制調査会 »

2005.06.10

サッカー観戦 つらつらと

W杯出場が2日前に決まり、日本中の喜びも、ようやく落ち着いてきたようです。
本当によかったなぁ、、、としみじみと思います。
私も落ち着いてきたので、ちょっと感想などを独断と偏見で書きます。
〜〜〜〜〜
無観客試合ということで、試合が始まる前からマスコミは大騒ぎ。
しかし、Jリーグが始まる前は、いつも無観客試合だったわけで、選手にとってモチベーションが下がることはなかったようです。
タイのもったりとした暑さが、テレビを通して感じることができます。
見ている方も、まとわりつく暑さを感じたのか、前半は眠かった、、、
解説の松木さんだけが元気(^^;
なんかぁ、緊張のない試合で、このままいくのか????と心配。
まぁ、面白かったのは加地がシュートを打ったこと。
外れたのですが、気合いを感じました。
今日はお友だちのサントスもいないから、頑張らなければ、と思ったのでしょうかねぇ???
ところで、北朝鮮代表のリ・ハンジェが消えている(^^;
私はサンフレッチェ広島のファンだから、個人的にはリも活躍して欲しいと思っていました。
「ハンジェがいない、、、どこじゃ???」
消えてる(^^;
怪我から復帰したばかりだから、、、か?

バーレーン戦で活躍したミッチャンや柳沢(ちょっと雰囲気が変わっていて、初めはわからなかった)も消えている。鈴木も得意の「ねっころがり」も審判には通じないし、なんとなく時間は過ぎました。
松木さん曰く。
「なんとか1点欲しいですね〜〜〜〜〜」
はい。その通り。
そして、迎えた後半。
大黒が入りました。
見違えるようにチームが活気づき、
後半の早々には、加地もいいプレーをして松木さんに褒められていました。
「加地もやればできるのですよね、、、、」と。
はい。その通り。
大黒が入って、動き周り、味方はスペースが出来るし、相手は翻弄されて、
何度も日本にチャンスが訪れました。
そして、そして、ついに柳沢の華麗なシュートで、ドラマがうまれました。
その影には大黒の、相手を引きつけていた働きがあります。
一方、ハンジェは?
はい、ハンジェは後半、頑張っていました(^.^)
「ハンジェ〜〜〜〜〜頑張れ!!!!!」
代表を応援しながらも、ハンジェも広島の大切なプレヤーです。
そして、勝利の女神は、この日大活躍の大黒に2点目をプレゼント。
2−0で日本が堂々の勝利。

さて、ここでもう一つ私が是非書きたいことは、
「スポーツは政治ではない」ということです。
今回の試合でも、後半44分、北朝鮮のFWが少々熱くなり退場になりました。
その時、興奮するチームメートをなだめ、外に出したのはリ・ハンジェでした。
日本生まれの日本育ち。
リにとって日本は第二の故郷です。
北朝鮮代表でありながら、Jリーガである名古屋グランパスのアン・ヨンハ選手とともに、微妙な立場のリは、私たちには想像も出来ない苦労があると思います。
当事者でない私には到底計り知れない。
スポーツは政治ではない、、、というものの、心情的に熱くなるのが人です。
とくに北朝鮮とはめぐみさんをはじめ多くの拉致被害者とのいまだ解決をみない問題が横たわっているからなおさらです。
悪いのは選手でなくて、独裁国家である、、、
とは、わかっていても、ハンジェの立場は微妙だったと思います。
そんな中、冷静に対応した彼の姿が、とても嬉しく、清々しく思いました。
今回はW杯出場はなりませんでしたが、北朝鮮の選手の皆さん、これからも頑張ってください。

また、日本代表のみなさん。
これからスケジュールは目白押し。
コンフェデ、東アジア選手権。
頑張ってくださいね。

|

« カルペ・ディエム | トップページ | 政府税制調査会 »

コメント

今回の北朝鮮チームは緒戦でゴール裏の同胞サポーターの前でゴールを決めることが出来たこと。そして、サッカーのゴールの感動はあらゆる民族共通のの素晴らしいものであることを実感できたことは本当によかったですね。コンフェデのJAPANには勝ち残ってWユース世代がオランダ大会で飛躍後から1~2名合流してくれるとまた楽しみですね。

投稿: henotama-boy | 2005.06.19 13:45

henotama-boy さん。
コメント有り難うございます。

>サッカーのゴールの感動はあらゆる民族共通のの素晴らしいものであることを実感できたことは本当によかったですね。

はい。私もそう思います。
あの後ちょっと古い本ですが、ユーゴ代表のサッカーを綴った悪者見参をもう一度読み直しました。
スポーツは、民族を越え、宗教を越えて喜びと認識を共にすると改めて思いました。
さてさて、コンフェデ、もう一つ嬉しくないですね(^^;
Uー20もなんだかなぁ〜〜〜です。
まぁ、めげずに応援します(^.^)
(私は広島ファンだからマエシュンに個人的に肩入れしています(^.^)
では、また。

投稿: せとともこ | 2005.06.19 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/4497291

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー観戦 つらつらと:

« カルペ・ディエム | トップページ | 政府税制調査会 »