« 死んだ魚を見ないわけ | トップページ | 魔法の財布 »

2005.06.07

自己負担引き上げ?

成長率並みに医療費抑制 財政審、建議案で大筋合意ということで、昨日6日 財政審は文言や表現などを最終調整した上で、建議全文を決定し、直ちに谷垣禎一財務相に提出しました。(詳しく内容を知りたい方は”予算編成”で検索なさると基本方針がPDFで出てきます。)
社会保障の伸びを経済成長に見合う程度に抑制するという内容の意見書。
ちょっと中味を見ていきます。
具体案として出てきたのが医療費の削減です。
公的医療の保険の守備範囲の見直しということで、
入院時の食費や居住費を自己負担。
一定額以下の少額医療費を自己負担させる「免責制度」の導入。
70歳以上の高齢者の自己負担の引き上げ。
(窓口負担が増えます)
また、意見書は徹底した歳出削減のみならず歳入にも言及。
ズバリ、消費税がこの任を担うわけです。
「増税による歳入面の改革を進めないと基礎的財政収支の均衡は保たれない」と述べ、増税を促しています。
そもそも消費税導入は福祉のためと言われ、多くの国民の反対の下、押し切られたわけですが、その後も「高齢者社会のため」とか「基礎的財政収支のため」とかとか言われ、その都度国民のサイフがあてにされてきました。
一方、大企業や官僚は優遇されたまま今日まで来ている、たぶんこれからも、、、
「やらずぼったくり、、、、」
と、庶民の私は財布を見ながら、ため息をついています。
このまま医療費の窓口負担が増えれば、受診する人は減っていくだろうな、、、
年をとると、とにかくアチコチ痛い(^^;。
実感です。
先日も、夫と健康診断自己チェックをしていました。
「男性ですか?」
「◎歳以上ですか?」
「お酒をよく飲みますか?」
とかとか、、、
夫曰く、男というだけで心臓病要注意だ、、、と叫んでいました(一つでもあてはまると、生活を見直せと書いてあったから)
さらに夫曰く。
「脳卒中の危険度がすごい。
高血圧気味か?糖尿病か?突然目が見えなくなることがあるか?
ものを落とすことがあるか?言葉を喋られないときがあるか?、、、
ここまで自己チェックして◎つける人っているのかな???
こうなる前に、
はやく病院へ行け〜〜〜〜」
あの時は笑っていたけれど、もしこれからの世の中が高齢者や庶民に冷たい医療制度になったら、医者に行かないで症状を押さえに押さえている人って増えてくるのでは、と思います。
もっと、国民が安心して「年を重ねることができる」世の中にして下さい。
誰だって、いずれ年をとるのだから、、、

|

« 死んだ魚を見ないわけ | トップページ | 魔法の財布 »

コメント

 ハイ、これも財政再建の一環です。これからも10年位のスパンで、毎年いろんな負担増が出てくる筈です。これが政府の言うプライマリーバランスというやつです。しかし、これをやっても10年後は酷いことになっているんでしょうね。

投稿: hitoriyogari | 2005.06.07 16:39

国民は納税の義務があります。社会保険もしっかり払いましょう。
役人は金を集め使います。チャッカリとしっかりと、政治家から文句が出ない限り、使いまくります。それが仕事です。
政治家は国を自分の都合の良いように動かします。選挙民が文句を言わない限り自由に動かします。ごまかしの効く選挙民が多いほど良い選挙区といいます。
ジャーナリストは事実を報道するのが仕事です。政治家の某委員会に呼び出されないよう、翌日どんな編集長でも失業するから、気をつけてます。紙面の限りがあるから編集に気をつけ、載せる事実は選びましょう。
国民は自覚を持ってよい国になるよう、知性を磨いて社会生活を送りましょう。
  ほんとにくたびれちゃう。

投稿: 心象仙人 | 2005.06.07 18:44

hitoriyogari さん。
心象仙人 さん。。
こんにちは。
コメント有り難うございます。

hitoriyogari さん。
先日は、「辛口エッセー」の方でコメントを致しましたが、ご教授ありがとうございました。
子育て中の私には、老後の蓄えまでは手が届かない現状(^^;
このままいけば年金もアテにならないし、、、
増えるのは皺ばかりです(^^;(^^;
また、いろいろお教えくださいね。

心象仙人 さん。
ユニークなコメント有り難うございます。

欲しがりません、年金は。
病気になりません、老後は。
贅沢は敵です。我慢します。
いつもニコニコ。
どんなときでもニコニコ。

「ほんとうにくたびれちゃいますね、、、」

投稿: せとともこ | 2005.06.08 15:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/4454234

この記事へのトラックバック一覧です: 自己負担引き上げ?:

» ■[ゴミ有料化]??「『省資源社会』広く薄くの庶民負担の好きな読売社説か [読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)]
6月9日付・読売社説 [ゴミ有料化]「『省資源社会』へ必要なコストだ」  (抜粋)大量消費の使い捨ての時代から、資源を大切にする「省資源社会」に移行する上で、ゴミの「排出抑制」がカギになる。  ところが、家庭から出るゴミの量は一向に減らない。家庭ゴミを中心とする一般廃棄物の年間総排出量は約5160万トンで、10年前より若干増えている。  廃棄物処理法に基づき環境省は、市町村が回収、処理している一般廃棄物について、「有料化の推進」を基本方針とすることを決めた。住民にゴミの量に応じた負担を求めることで、... [続きを読む]

受信: 2005.06.10 06:50

« 死んだ魚を見ないわけ | トップページ | 魔法の財布 »