« 御曹司と愉快な仲間たち | トップページ | 何を見るべきか »

2005.07.05

通りました

郵政法案、衆院本会議で可決
通りましたね(^^;
賛成233票、反対228票

これって法案成立って言うのかな?
言うんだよね。

なぁんか、
なぁんか、
脱力感。
何が?
ううう〜〜〜〜〜んんん。
法案成立もガックなのですが、その後の議員の表情。
どう解釈していいものか??
造反とまで言われながら、反対票を投じた議員を秘かに応援。
なかなか勇気ある行動に出てあっぱれ。
これぞ、小泉さんの言う「自民党をこわす」だぁ〜〜
と、思ったのですが、、、
法案成立後の、あっさりニコニコ、満足の顔を見たら、
なぁんか、、、、なぁ。
まだまだ、、勝算はあると思っているのかなぁ。
どうなんでしょ。
しかし
やっぱり、ここには
国民はいない!!!
と、思いました。

さてさて、
これから参議院。
どうなることやら、まだまだ目が離せません。

|

« 御曹司と愉快な仲間たち | トップページ | 何を見るべきか »

コメント

 そうですねえ。造反議員が思ったより多かったですね。これで参議院がぐっと面白くなって来ました。ひょっとしたらひょっとするかもね。 しかし、通ったらこれが2007年問題となり、国債の暴落が始まるかもね。ホント、目が離せません。

投稿: hitoriyogari | 2005.07.05 16:39

hitoriyogari さん。
こんにちは。

>これで参議院がぐっと面白くなって来ました。ひょっとしたらひょっとするかもね。 

はい。
今朝も「造反議員」は鼻息あらく息巻いていました。
寝返った(?)議員はコメントなし。
あたり前か^^;
これからが正念場。
ますます目がはなせません。
私個人としたら、これくらい一生懸命「造反議員」の先生方には税金の無駄使い年金、談合、もやっていただきたいです。

明日は七夕。
晴れるといいですね(^.^)
では。

投稿: せとともこ | 2005.07.06 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/4838619

この記事へのトラックバック一覧です: 通りました:

» どっちを応援すのが 得なのサ?! [『MP3プレーヤー』で英語三昧生活]
郵政公社の4分社化をめざした郵政民営化関連法案が、7月5日、衆院本会議で採決され、わずか5票という小差で可決、参院に送付された。---自民党に大勢の造反議員がでたりして、見てる分には”おもしろいぞォ”という向きの方々も多いようだ。たしかに・・。でもさ。ホントは、どちらを応... [続きを読む]

受信: 2005.07.06 00:33

» 郵政民営化 第2幕へ [新・小言日記]
衆院本会議採決で造反した自民党議員一覧 自民党の造反議員を一覧にしてくれているが、ホントに必要なのは 反対と言ってたくせに賛成した議員の顔写真入り一覧表。 今回の造反の内実は、イロイロあるだろうが、今回の反対議員の中で目をひくのは  総理のお膝元、森派の 城内実(きうちみのる) 議員 静岡7区から、(比例へまわれの指示を聞かずに)無所属で立候補・当選1回。昭和40年生まれの外交官出身。 特に郵政利権にも関係なさそうであるし、キャリアからみて郵政族でもない。派閥の締め付けも強かったであろ... [続きを読む]

受信: 2005.07.06 09:49

» ■[郵政法案]郵政民営化優先は7% 多数を頼りに強行採決 討議不足 庶民不在? [読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)]
7月6日付・読売社説 [郵政法案]「『薄氷可決』で厳しさ増す参院審議」  (抜粋)郵政民営化関連法案が、衆院本会議で、賛成多数で可決、参院に送付された。賛否の差は、わずか5票だった。小泉首相も、薄氷を踏む思いで、冷や汗をかいたことだろう。  自民党内では、本会議開会ぎりぎりまで、執行部が、衆院選の公認や人事の処遇、さらには反対した場合の処分にも言及して、懸命に反対派議員の切り崩しや締め付けを続けた。  反対派は、法務省や厚生労働省の副大臣らが辞表を出し、反対姿勢を鮮明にした。反対票を投じた造反議員... [続きを読む]

受信: 2005.07.12 00:57

« 御曹司と愉快な仲間たち | トップページ | 何を見るべきか »