« ボトルキャップ集め その後 | トップページ | 山鉾巡行 »

2005.07.15

守るべきものは誰か?

人権踏みにじるのは誰/被害女性涙の抗議というニュースを見つけました。
なかなかツライ記事です。
外相の言い分は、「米軍がいるから日本は平和なんだ、少々、米軍にいやな思いをされても我慢しろ、、、」ということです。
沖縄タイムスは次のように言う。
〜〜〜〜〜〜〜
 外相が語った日本を守っている米軍が、沖縄で住民に対し暴力を振るっている。「国のために国民があるのか、国民のために国があるのか。沖縄の歴史の中で、軍隊は一度も住民を守ったことはない。それなのに国民は平和であるというなら、平和でない状況にいる沖縄の人は、国民じゃないということでしょうか」

 被害を訴えることができなかった性暴力の被害者。勇気を出して声を上げても、声が伝わらないのがもどかしい。基地の中に生活がある沖縄に対する、根本的な認識のずれがあると指摘する。

 「彼らの生活の場ではヘリが落ちたり、米兵が襲ってくるわけじゃない。私も今回の被害者も、基地に近づいていったわけではない。普通の生活に、危険を持ち込んでいるのは誰なのか」
〜〜〜〜〜〜〜〜
後を絶たない米軍事件。
防衛施設庁がまとめた在日米軍の事件・事故数は、
「昨年度は1611件で、一日あたりにすると4件起きている。その半数以上が沖縄だ」そうです。
また米兵による少女暴行事件があった1995年に比べても増えているという実態をどう考えたらいいのでしょうか?
防衛施設庁などで検索下さい。色々出てきます。
私たち日本人の安全が沖縄の彼等、彼女たちの犠牲の上にあり、
基地近隣の人々の上にあるとしたら、
それは、本当の意味で平和と言っていいのだろうか?
基地を抱える沖縄の人たちは、
「米軍が日本人を守ってくれている」とは実感していない。
では、米軍が日本を守ってくれていると信じている人たちの論拠はどこにあるのだろうか?
米軍が守ってくれる人々とは一体誰のことなのだろうか?
政府が守るべき国民とは、一体誰のことなのだろうか?
自国の人々が、暴力による犯罪を受けてもヘラヘラ笑っている、
さらにお金まで「思いやり」気前よく渡す政府とは、
一体、どんな国なのだろうか?
少なくとも、
すくなくとも、
この国は、国民の一人ひとりをきめ細かく守ってくれないような不安を感じます。

町村さん。
お願いです。
しっかりと、アメリカに言うべきことを言ってください。
二度とこのような悲しい事件が起きないように、と祈らずにはおれません。

|

« ボトルキャップ集め その後 | トップページ | 山鉾巡行 »

コメント

先日の常任理事国の件といい
はっきりいって害務省は何考えてるんでしょうかね。
それ以上に外交オンチな首相もなんとかしてほしいです。
選挙対策に熱心なだけでなーんもアノ人やっとらんとしか・・・

投稿: トラマ | 2005.07.15 18:42

パスポート発行と通訳などで高級を盗り贅沢な建物の中で安穏としている外務省は民営化したほうがいいはずです。拉致疑惑も竹島問題も常任理事国問題も外務省の無能さの証明で、白襟のカラーシャツを着て喜んでいる外交官が外国人に失笑されていることに気が付くのはいつでしょう。そんな情報もつかめない人に大事な情報を入手できるはずが無い。悲しいですね。

投稿: 心象仙人 | 2005.07.15 21:50

現在でも米国には治外法権があるといっても過言ではありません。トラックバックしましましたので見てくださいね。これよりも、さらにトラックバックしている「たまごの距離」さんの沖縄でのヘリ墜落事件、横浜での米軍機墜落事件の記述はより深刻な内容です。

投稿: yoshihiroueda | 2005.07.16 03:06

 初めてお便り差し上げます。沖縄の米軍による犯罪被害、本当に深刻な問題だと思います。一人でも多くの人が基地被害について考えて行動に移して欲しいと思います。

投稿: アッテンボロー | 2005.07.16 20:26

トラマさん。
心象仙人さん。
yoshihirouedaさん。
アッテンボローさん。
おはようございます。
コメント有り難うございました。

トラマさん。

>外交オンチな首相もなんとかしてほしいです。
選挙対策に熱心なだけでなーんもアノ人やっとらんとしか・・・

本当にそうだと思います。
それどころか、国民への「痛み」を押しつけることだけはしっかりと考えているようです^^;
本当に、この先どうなるのかと思います。
目が離せませんね、、、

さて、広島。
こちらも目が離せませんが、トラマさんは関西の試合は応援に見える予定はありませんか?もしあるようならご連絡くださいね。またご一緒出来たらと思います(^.^)
では、、、また。

心象仙人さん。
>パスポート発行と通訳などで高級を盗り贅沢な建物の中で安穏としている外務省は民営化したほうがいいはずです。拉致疑惑も竹島問題も常任理事国問題も外務省の無能さの証明

仰るとおりですよね。
昔ながらのお役人根性から抜けきれていないのでしょうか?
国民には偉そうにしていて、アメリカと財界にはヘーコラって感じがしてなりませんが、、、
いずれにしても、山積になっている外交問題。
国際社会で恥をかかないように、キッパリ毅然とした態度で処理してもらいたいものです。
また、いろいろご意見お聞かせくださいね。
では、、、また。


yoshihirouedaさん。
トラックバックもありがとうございました。
拝見させていただきました。
本当に腹立たしい限です。
この国は、一体誰を守るのかと訝しく思います。
もっと、もっと多くの人に知らせていきたいと思います。
これからも、いろんなことお教え下さいね。
では、、、、また。


アッテンボローさん。初めまして。
またトラックバックも併せて有り難うございます。
ブログは以前から拝見させていただいていました。

さて、
>沖縄の米軍による犯罪被害、本当に深刻な問題だと思います。一人でも多くの人が基地被害について考えて行動に移して欲しいと思います。

まったく同意見です。
多くの方に知らせていかなければと思うことしきりです。
これからもよろしくお願いいたします。

さて、トラックバック頂いた内容については、
私のブログ上での、コメントやトラックバックについての考えは以前記事に書いた風来疎竹( 6月30日の記事、URLがうまく貼れないようです)の通りです。
もし、お時間がありましたら是非ご覧ください。
では、、、また。

投稿: せとともこ | 2005.07.17 07:56

初めまして。ちょっとコメントさせてください。

沖縄の米軍による犯罪被害は確かに深刻な問題なのですが、だからといって在日米軍を排除してしまうと日本は対外的に丸腰になります。日本は専守防衛の政策をとっていますが、戦術論的に言えば専守防衛は机上の空論です。だから日本の防衛政策は残念ですが日米安保条約に頼らざるをえません。悲しいけれどこれが現実です。
だから、この問題はそんなに簡単ではありません。外務省はギリギリの選択をせざるをえなかったのだと思いますので外務省を責めるのは酷だと思います。外交は全て繋がっています。

投稿: FeldDorf | 2005.07.18 10:58

FeldDorf さん。
こんにちは。
トラックバック、コメント有り難うございます。
FeldDorf さんの仰ること、考えていらっしゃること、とてもよくわかります。
私も随分考えました。
そんなさなか、
明日20日、自衛隊法改正の記事を見つけ、中味を吟味致しました。
これに関しては、今日、ブログの記事にしましたので、もしお時間がありましたらご覧ください。
私自身は「現実」の先取りをして、MD構想を行えば、そのことが、更なる現実を生み出すのでは?と危惧しています。
また、襲ってくる敵とはどこか?
その敵のために莫大な予算を削ることが、果たして意味があるのか?
色々考えると、私は従来の「平和路線」こそが日本を守り、世界を守っていくものでは、、、と考えています。
また、いろいろ貴重なご意見お聞かせください。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: せとともこ | 2005.07.19 14:55

日本の安全保障は米軍が握っています。あくまでも戦後の属国化的姿勢の延長です。基地周辺での不法行為も然りその他の国際関係でも大人が子供を扱うような仕種を感じます。
中国初め他の国々の日本を見る目の根幹に、米国の傘の下で偉そうなことを言うてる国という目を感じます。日本は米国の傘から離れて独自の姿勢を表明すべきです。論理の飛躍とあいわないでほしい。問題は防衛問題。不戦争の憲法は大事です。子供の頃からの誇りでした。でも防御力を他国にゆるぎないレベルに保持させながらの不戦争。これが大事なことではないでしょうか。偉そうなこというても自分ではきわめて力のない弱い国。経済力の強さという底の浅さ、そういう国が世界で肩を張って進めません。考えてみてください。核の背景での常任理事国。自分は核防御しながら他が所有するのを抑えることの矛盾をなんとも感じないなんておかしいと思うでしょうが、世界では矛盾ではないんです。力が背景という常識の通じてる世界です。日本も核兵器の可能性も含めて高い軍事力を高めておく必要があります。歴史的に、兵士を差別視しながらコントロールが下手だった国日本が、しっかりした軍の管理能力を高め、軍事的にも強い国としての背骨を表示していく必要性を感じますが、間違いでしたら指摘ください。

投稿: 秋川真一 | 2006.01.24 07:06

秋川真一 さん。
こんばんは。
コメント有り難うございました。
貴方から頂いたコメント、何回も読みました。
私も貴方のご意見、よく分かるのです。
平和を希求しながら、
だからこっちが丸腰でも、通用する相手でなければ、やっぱりそれ相応の用意は必要ではないか、、、
と、いう意見、
私も、すごく分かるのです。
で、
で、
分かりながらも、
やはり私は、「武装」「兵器」「核」があるから更に
武力への道へ突き進むのでは、と言う立場なのです。
御存知とは思いますが、
「ニューオリンズ・トライアル」「ボーリング・フォ・コロンバイン」などの映画。
いずれもアメリカの銃社会への告発ですが、
核についても同じ見解を私は持っています。
この問題、本当に難しい。
これからも考えていきたいと思っていますので、
また貴重なご意見頂けたら嬉しく思います。
では、、、

投稿: せとともこ | 2006.01.24 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/4981065

この記事へのトラックバック一覧です: 守るべきものは誰か?:

» 米の「不法特権」 [にぶろぐ]
毎日新聞:記者の眼「米の「不法特権」=松藤幸之輔(那覇支局)」 ・地位協定では、米軍が損害を与えた民間人への賠償について、米側にのみ責任がある場合、裁判で確定した賠償額の75%を米国、残りを日本が負担すると規定している。 ・これまで、米国はその75%を払ったことがない(とは書いていないがそう読める)。 ・その分すべて(総額は約18億9000万円)は日本政府が支払っている。 というわけで、米軍が損害を与えた民間人への賠償は、全て日本人の税金でまかなわれている、ということになる。これで... [続きを読む]

受信: 2005.07.16 03:00

» セカンドレイプを犯しているのは、だれだろうか? [罵愚と話そう「日本からの発言」]
7月13日衆院外務委の町村外相答弁 http://www.shugiintv.go.jp/jp/ 参照  ネット利用者は、各種の国会審議や記者会見を直接見ることができる。メディアの報道内容が、いかにそれをねじ曲げているのかを実感する体験はすくなくない。あるいは、メディアが鈍角にねじ曲げた情報をブロガーが再度、鋭角にねじ曲げた、これは実例だと思う。... [続きを読む]

受信: 2005.07.16 15:57

» 罵愚は排除しましょう。 [アッテンボロー]
 最近、罵愚と言うハンドルのネット右翼からの執拗な荒らし行為が行われている。嫌が [続きを読む]

受信: 2005.07.16 20:21

» MD構想が本格的に始まりました。 [狸議長の寝入り]
パトリオット3、国内生産へ ミサイル防衛で日米合意 「パトリオット」を日本語に訳 [続きを読む]

受信: 2005.07.18 11:16

» 「外交交渉は背広を着て行う戦争である。」 [狸議長の寝入り]
↑以前、こんなことを言った政治評論家がいました。(誰かは忘れました。)なるほど、 [続きを読む]

受信: 2005.07.18 12:58

» 左翼に陳情する為のマニュアル [妄想きゃんねの備忘]
北朝鮮拉致事件への対応に関する問い合わせ 前略 …北朝鮮政府による韓国人・日本人等の拉致/誘拐という一連の人権侵害事件に関し、 被害者・家族の権利回復と再発防止のために自分に何ができるか考えております。つきましては、日本アムネスティを通じてどのような貢献が可能かお教えくださいます ようお願い申し上げます。 以上、要用まで。 昨年の7月22日づけで下記のような問いあわせのメールをさしあげましたが、これ までのところまだ御返事をいただいておりません。 Date: Tue, 27 Jul 200... [続きを読む]

受信: 2005.07.20 15:14

» 米軍実弾射撃訓練:住民軽視の政府方針 [私的スクラップ帳]
沖縄県にある、米軍の都市型戦闘訓練施設で行われている実弾射撃訓練の中止を求める住民運動が連日報道されている。この都市型訓練施設は隣接する道路から200mの位置にあり、約280世帯900人が暮らしている住宅地からわずか300mしか離れていない。この住宅地では、施設からの流れ弾による事故が、これまで確認されているだけで15件起きている。なかには庭先で遊んでいた幼児の足に弾が当たったケースや、自宅にいた10代女性の太ももを銃弾が貫通したケースもあったという(7/21 朝日新聞社説)。 市街地での戦闘さなが... [続きを読む]

受信: 2005.07.22 08:35

» 外相発言、恥ずかしいってばー。 [なんくる主婦の年中わーばぐち]
連日、沖縄の新聞を賑わせている話題-って、いつも米軍の騒ぎでにぎわっているんだけど-都市型訓練、そして被害を受けた女性への町村外相の心無い言葉。時々、この国の国民でいることがものすごく恥ずかしく感じることがあります。今がまさにその時。多すぎてひとつひとつ... [続きを読む]

受信: 2005.07.22 19:26

» 犯罪者集団?!の在日米軍 [放談天国〜By shigezo69]
またチョット国防関連の話に戻しましょうか? 在日米軍の再編や基地移転に伴って在日米軍基地問題が話題になっているのは周知の通りです。 ただ、その論議の中にはどうしても首を傾げたくなるようなおかしな論調の話も少なくありません。 その中の1つが「米兵による犯罪....... [続きを読む]

受信: 2005.11.04 10:54

« ボトルキャップ集め その後 | トップページ | 山鉾巡行 »